Home

白鳳会ブログ

釜房山・宮城県の山

土曜、3週連続で雨。今度こそ水引入道を滑ると現場に着けば雨。

 

2017415日(土) 天候 雨後晴れ後曇り後雨 植松単独

 

まるまつで焼魚定食食べて水引入道を滑る為、白石スキー場に向かう。

途中で、南蔵王連峰がよく見える。

 

<南蔵王連峰>

 南蔵王連峰.JPG

 

 

 

スキー場に着けば、今シーズン既にクローズ。いつもなら林道からハイクアップだが、

工事車両により除雪してある。そのまま林道を車で入る。と雨だ。

ハイクアップ個所で駐車。雨でも今日は行く。

しばらくシール歩行していけば、大雨となる。駄目か。シールはずして滑り降りる。

 

<雨の水引入道>

 雨の水引入道.JPG

 

 

 

釜房山でも登ろうか。途中、水芭蕉の群生地による。咲き始めていた。

 

<春ですね>

 春ですね.JPG

 

 

 

13時、釜房山に転進する。14時半、山頂着。

 

<釜房山山頂>

 釜房山山頂.JPG

 

 

 

 

<釜房山と釜房湖(人工湖)>

 釜房山と釜房湖(人工湖).JPG

 

 

 

 

久々に台ヶ森温泉に寄って帰泉した。

 

植松一好

千歳山・山形県の山

土曜、2週連続で雨。しかも、スキーの準備して南に走ると雨。

 

201748日(土) 天候 晴れ曇り 植松単独

 

まるまつで焼魚定食食べて水引入道を滑る為、白石スキー場に向かう。

太白区越えたところで雨。今週も引返す。家に戻りPC開いて天気図確認。

山形が晴れとの事。スキー道具片して、地下鉄に乗り、北仙台駅で仙山線に乗る。

12時半。山形着。山形、暑い。駅前から県庁行きのバスに乗る。県庁前が登山口である。

 

<照心>

 照心.JPG

 

 

 

急な登りが続く。ズボン下とか履いているので汗びっしょ。14時半、山頂着。

標高471m。裏から登ったので人に会わなかったが、やはり人気の山のようで人が多い。

遅い昼食をとる。表登山道を降りる。景色がいいのだ。

 

<山形市内>

 山形市内.JPG

 

 

 

昨年登った白鷹山が望めた。

<白鷹山>

 白鷹山.JPG

 

 

 

登山口は、千歳稲荷神社だった。

<千歳稲荷>

 千歳稲荷.JPG

 

 

 

時間があるから、山形駅まで歩く。

<山形市内から千歳山>

 山形市内から千歳山.JPG

 

 

 

駅に着くと、仙台行きの電車まで1時間ある。山形城跡に向かう。

<山形城跡>

 山形城跡.JPG

 

 

 

<最上義光像>

 

 最上義光像.JPG

 

 

伊達の銅像より立派か。地元の高校生が大きな声で、さいじょうさいじょう!

真剣にと叫んでいた。川の名前も知らないのかなぁ・・・

 

18時の仙山線で帰泉した。

 

植松一好

南蔵王連峰・不忘山

久しぶりに不忘山に行ってきた。

 

2017325日(土) 天候 風強く晴れ 植松単独

 

まるまつで焼魚定食食べて白石スキー場に9時に着いた。

スキー場からハイクアップ開始。

 

<山頂までは遠い>

 山頂までは遠い.JPG

 

 

 

13時半、稜線に出た。山頂までは、標高で100mほど。

この景色が見れたので本日はここまで。時刻は13時半。

 

<この景色が見たかった>

 この景色が見たかった!.JPG

 

 

 

南屏風岳。

 

<水引入道>

 水引入道.JPG

 

 

 

水引入道。今年は、まだ山頂まで行っていない。今週か。

 

<ここからドロップ>

 ここからドロップ.JPG

 

 

 

14時半、スキー場駐車場着。ワイルドな不忘の湯に寄って、18時に帰泉して、

いつもの店に出かけた。

 

植松一好

蔵王連峰・刈田岳 面白山高原スキー場跡

3連休である。まずは、蔵王連峰刈田岳へ。

 

2017318日(土) 天候 風強く晴れ 植松単独

 

ジョイフルで焼魚定食食べて澄川スキー場に9時前に着いた。

スキー場からハイクアップ開始。

 

<刈田岳までは遠い>

 刈田岳まではまだ遠い.JPG

 

 

 

13時、山頂着。

 

<刈田岳山頂の鳥居>

 刈田岳山頂の鳥居.JPG

 

 

 

<蔵王・熊ノ岳とお釜>

 蔵王・熊ノ岳とお釜.JPG

 

 

 

<南蔵王連峰>

 南蔵王連峰.JPG

 

 

 

<刈田岳避難小屋>

 刈田避難小屋.JPG

 

 

 

遠刈田温泉は神の湯に寄って18時半に帰泉した。神の湯20円上がって330円に

なっていた。

<遠刈田温泉・神の湯>

 遠刈田温泉・神の湯.JPG

 

 

 

真ん中の日は、家の雑用等。

 

320日(月) 電車で面白山高原スキー場跡 天候 快晴 植松単独

 

地下鉄に乗り、北仙台駅JR仙山線714分に乗車。

 

<仙山線>

 仙山線.JPG

 

 

 

8時過ぎ、面白山高原駅で下車。降りたのは俺ひとり。

 

<面白山高原スキー場跡>

 面白山高原スキー場跡.JPG

 

 

 

<面白山>

 面白山.JPG

 

 

 

<スキー場トップから下を見る>

 スキー場トップから下を見る.JPG

 

 

 

<スキー場全体とクラブハウス>

 スキー場全体とクラブハウス.JPG

 

 

 

本日は、結局だれも来なかった。トラック跡は土日の物だろう。

 

<お世話になりました>

 お世話になりました.JPG

 

 

 

1520分の仙山線で帰泉した。

 

植松一好

北泉ヶ岳2回目

今日は、夕方からJリーグがある。家のところからスタジアムまで歩いて10分。

出来るだけ時間を作って見に行っているのだ。しかも後半から1500円。

なので、山は近場。山頂2度目の北泉ヶ岳に行ってきた。

 

2017311日(土) 天候 晴れ後曇り 植松単独

 

まるまつで焼魚定食食べて泉ヶ岳スキー場に9時前に着いた。

アスファルトを少し歩き、ハイクアップ開始。ここの所、毎日降雪あるようで雪深い。

 

<毎度のさんさろ>

 毎度のさんさろ.JPG

 

 

 

<山頂>

 山頂.JPG

 

 

 

<山頂から桑沼>

 山頂から桑沼.JPG

 

 

 

<春ですね>

 春ですね.JPG

 

 

 

15時、駐車場着。滝ノ原温泉寄って、16時半帰泉した。

スタジアムには17時丁度。

 

VS神戸>

 VS神戸.JPG

 

 

 

仙台0:2神戸 神戸強し!

 

植松一好

勝沼アルプスミニ縦走(月例山行)

2017.3.12(日)晴れ
参加者:井口、堀内、飯島、保延(文責)
ルート:大滝不動(8:05)→棚横手山(9:39)→宮宕山(10:20)→棚横手山(11:00)→甲州高尾山(12:03)→林道を回り大滝不動(12:52)

またまた天気も良くて気持ちのいい山歩き(*^_^*)
この辺は最近勝沼アルプスと呼ばれているらしいっす
大滝不動に車をとめてここから登ります
滝が凍っておりますブルブル((((´д`))))ブルブル
開けてきますと南アルプスの山々が一望できます
最高の眺望ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
勝沼アルプスの稜線は気持ちいいです
ずっと眺めがよかったです


ここから登ります
最初は石の階段が続きます
棚横手山1.JPG


滝がカチンコチンブルブル((((´д`))))ブルブル
棚横手山2.JPG


眺望の良さに絶句!こういう顔の写真撮るの好きです(*^_^*)
棚横手山3.JPG


写真ではうまく伝わりませんが、絶景ですおぉ♪(ノ)'∀`(ヾ)
棚横手山4.JPG


はい!棚横手山山頂です
棚横手山5.JPG


宮宕山山頂
木に巻き付いているのが山頂看板です
棚横手山6.JPG


また棚横手山山頂を通り過ぎ、甲州高尾山山頂
棚横手山7.JPG人気の山域なんですね
ツアーの団体さんともすれちがいました

いい山です(*^_^*)

南蔵王連峰・水引入道

久しぶりの南蔵王連峰の一角、水引入道に行ってきた。

 

201734日(土) 天候 晴れ後吹雪 植松単独

 

ジョイフルで焼魚定食食べて白石蔵王スキー場に9時前に着いた。

スキー場駐車場からハイクアップ。

 

<水引入道>

 水引入道.JPG

 

 

 

<山頂まではまだ遠い>

 山頂まではまだ遠い.JPG

 

 

 

吹雪となる。12時半、標高1,500mで撤退。山頂まで後150m

 

<本日はここまで>

 本日はここまで.JPG

 

 

 

14時、駐車場着。大好きな不忘の湯へ。

 

<不忘の湯>

 不忘の湯.JPG

 

 

 

17時半、帰泉した。

 

植松一好

西穂山荘のラーメンが食べたい

2017.3.5(日)晴れ
参加者:安藤、松野、保延(文責)
ルート:新穂高ロープウェイ西穂高口(9:30)→西穂山荘(11:00)→西穂丸山(11:30)→西穂山荘(12:30~13:15)ピストン下山(14:20)

今回の主目的はラーメンです(笑)
半分本音ですが
まぁ滑落停止の練習と雪山初心者のための雪山歩き体験会です


ロープウェイを乗り継いで西穂高口まで登ります
西穂丸山1.JPG


西穂高口
さっそく絶景(*^_^*)
西穂丸山2.JPG


準備をして、雪壁の登山道を歩きはじめます
西穂丸山3.JPG


道中も絶景!写真を撮りまくっております西穂丸山4.JPG西穂丸山5.JPG


まずは西穂山荘を通り過ぎて
西穂丸山まで行っておきましょう
独標は次回におあずけ!(笑)
西穂丸山6.JPG

お食事前に山荘近くの傾斜で滑落停止の練習をして
おなかを減らします
西穂丸山8.jpg


主目的のラーメン!
あったまります(´∀`*)ポッ
これが食べたくてここまで来ました
西穂丸山7.jpg


お腹がいっぱいになりました(*^_^*)
元気に下山
西穂丸山9.JPG


温泉に入ってあったまりました~(´∀`*)ポッ
いい湯です
西穂丸山11.JPG


西穂丸山12.jpg
天候にも恵まれ
とても楽しい雪山歩きでした(*^_^*)

荒川出合3ルンゼ  夢のブライダルベール

2017年2月19日(日)  天候 晴   メンバー:bankame,ide

アイスクライミングを始めた頃、いつかはブライダルベールを登ってみたいと思っていました。

念願かない完登することが出来ました。

開運トンネル4:20スタート

荒川出合6:00着

初めて行くのにトポを忘れてしまい、3ルンゼと思って入った沢が違い、彷徨うこと3時間以上...。結局戻って2ルンゼだと思って通り過ぎたところが3ルンゼでした。。。

DSCF3641.jpg10:00取り付き着

DSCF3656.jpg

クライミングスタート10:20

1p目ideリード

DSCF3659.jpgDSCF3666.jpg

1487508121730.jpgフォローbankame

1487508153522.jpg2p目bankameリード

DSCF3682.jpg2p目フォローide

DSCF3695.jpg3p目ideリード

DSCF3711.jpg登攀終了14:00

DSCF3726.jpg右の滑滝から下降しました。

ブライダル取り付き着15:30

荒川出合16:40

開運トンネル着18:20

S0073751 (2).jpg

ブライダルベール、素晴らしかったです!

bankame

大六天山・宮城県の山

海の見える山に行きたい。しかも電車で行きたい。

昨年の1月に登ってきた大六天山に行くことにした。

 

2017211日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

6時の地下鉄に乗り、仙石線始発駅あおば通り駅、631分に乗車。

終点、石巻駅8時前に着いた。81分の石巻線に乗車。渡波(わたのは)駅に

810分着。ここから歩く。万石橋を渡り、振返ると泉ヶ岳が望めた。

 

<石巻港と泉ヶ岳>

 石巻港と泉ヶ岳.JPG

 

 

 

<万石浦>

 万石浦.JPG

 

 

 

牡蠣の養殖筏だ。

ひたすら県道を歩いて、本日の一番の目的地、桃ノ浦に着いた。

宮城に来て、ここの牡蠣が一番おいしい。歩いてここに来たかった。

 

<桃ノ浦>

 桃ノ浦.JPG

 

 

 

<牡蠣工場>

 牡蠣工場.JPG

 

 

 

<桃ノ浦の牡蠣>

 桃ノ浦の牡蠣.JPG

 

 

 

今日は旗日。この牡蠣は午後から剥くとの事。取立ての桃ノ浦の牡蠣に出会えた。

 

<養殖筏>

 養殖筏.JPG

 

 

 

適当に山に入る。牡鹿半島だけあって、やたらと鹿がいる。

13時半。大六天山山頂着。思ったより雪深く、運動靴で来て失敗した。

 

<大六天山山頂>

 大六天山山頂.JPG

 

 

 

靴の中、ぐちょぐちょである。半島の反対側の県道に出た。

 

<太平洋>

 太平洋.JPG

 

 

 

<いつかは金華山>

 いつかは金華山.JPG

 

 

 

金華山が見えた。またひたすらアスファルトを歩く。15時、女川に着いた。

 

<女川商店街>

 女川商店街.JPG

 

 

 

<女川駅>

 女川駅.JPG

 

 

 

2Fが女川温泉ゆっぽぽ。500円。丁度客が引いたので一枚。

 

<女川温泉ゆっぽぽ>

 女川温泉ゆっぽぽ.JPG

 

 

 

生ビール、500円。たまらんなくおいしいのである。

1625分女川発の列車に乗り、車窓から万石浦の夕日を一枚。

 

<石巻泉車窓から>

 石巻線車窓から.JPG

 

 

 

18時半には泉中央駅に戻った。

 

植松一好

Index of all entries

Home

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top