Home

白鳳会ブログ

月山2020

本日は、東北での生活、最後滑りで月山にやって来た。

 

2020年6月20日(土) 天候 雨後曇り後晴れ 植松単独

 

ジョイフルで朝定食食って。関山越えで山形に入る。9時、月山駐車場に着いた。

雨である。やむのを待つ。10時、やんだ。リフト往復1,100円。ロープ塔は、1回200円。

現地で購入との事。

 

<月山にやってきた>

 月山にやって来た.JPG

 

月山方面は、黒い雲が抜けていない。ロープ塔は長蛇の列。右の斜面をハイクアップして

行けば、姥ヶ岳の山頂に通じているかも。案の定、姥ヶ岳山頂近くまで行けた。

 

<姥ヶ岳山頂>

 姥ヶ岳山頂.JPG

 

足元にはチングルマが咲き誇っていた。

 

<チングルマ様>

 チングルマ様.JPG

 

快適に滑り降り、休憩所の横でランチ。月山方面も多少晴れだした。

 

<月山方面>

 月山方面.JPG

 

リフトにて下山。

 

<駐車場から湯殿山方面>

 湯殿山方面.JPG

 

<駐車場から月山スキー場全体>

 駐車場から月山スキー場全体.JPG

 

しかし、関東圏ナンバーが多い。俺もそうか。

<朝日連峰>

 朝日連峰.JPG

 

<志津温泉地蔵沼>

 志津温泉地蔵沼.JPG

 

新緑が眩しい。

 

<湯殿山と姥ヶ岳>

 湯殿山と姥ヶ岳.JPG

 

久々に、作並温泉は、神の湯に寄って帰泉した。

 

                               植松一好

気仙沼大島&江刺宴会2020

本日は、年2回行っている。後輩がお店をやっている岩手は江刺で宴会である。

来年は、仙台にいないので最後の宴会となる。の前に、以前から気になっていた

気仙沼大島に訪れたかった。

 

2020年6月13日(土) 天候 曇り後晴れ 植松単独

 

吉野家牛丼食って。三陸道をひたすら北へ。気仙沼に着いた。ナビの橋は、震災で

消滅。町の人に聞いて、大島上陸。

 

<気仙沼大島にやってきた>

 気仙沼大島にやってきた.JPG

 

この島、東北では一番大きさを誇り、島民も3千人以上と言う。島で一番高い亀山に

行くことに。駐車場では、500円取られた。約40分ほどで山頂。

 

<亀山山頂>

 亀山山頂.JPG

 

海はいいよね。

<山頂より>

 山頂より.JPG

 

<遠く金華山>

 遠く金華山.JPG

 

<山頂より気仙沼市街と大橋・奥は室根山>

 山頂より気仙沼市街と大橋・奥は室根山.JPG

 

<キスゲ様に会えるとは>

 キスゲ様に会えるとは.JPG

 

<舞台は十八成浜>

 舞台は十八成浜.JPG

 

砂浜を歩くとくっくっと鳴くという。九九足すと十八、なんだかなぞかけのようだ。くぐなりはま。

あいにく湿っていたためか鳴かなかった。絵になるかもめが一羽いた。

 

<一羽のかもめ>

 一羽のかもめがいた.JPG

 

<偶然にも飛ぶところとらえた>

 偶然に飛ぶところをとらえた.JPG

 

<2019年に完成した気仙沼大島大橋>

 2019に完成気仙沼大島大橋.JPG

 

舞台は、岩手県は江刺。お好み焼き屋ひげまる。5時前に着いたので全員集合していないが、

日も長く気持ちいいのでマスターの3番目の子にシャッターを押してもらった。

 

<本日のメインPM5時開演>

 本日のメインPM5時開演.JPG

 

とても楽しい時間をありがとう。9月もやりましょうとなった。

 

                               植松一好

栗駒山2020

南蔵王の次は、須川温泉から栗駒。仙台に来て、四季通じて一番登っているかも。

 

2020年6月6日(土) 天候 無風晴れ 植松単独

 

吉野家牛丼食って。8時、須川温泉の駐車場に着いた。先週と同じく登山者が多い。

 

途中

<湯浜峠より栗駒山>

 湯浜峠より栗駒山.JPG

 

途中

<須川湖より秣岳>

 須川湖より秣岳.JPG

 

<須川温泉>

 須川温泉.JPG

 

<サンカヨウ様>

 サンカヨウ様.JPG

 

<芭蕉様>

 芭蕉様.JPG

 

<群落>

 群落.JPG

 

<オモト様・スミレ様>

 オモト様スミレ様.JPG

 

<焼石岳>

 焼石岳.JPG

 

<もうすぐ山頂>

 もうすぐ山頂.JPG

 

<鳥海山>

 鳥海山.JPG

 

<栗駒天然水>

 栗駒天然水.JPG

 須川温泉、白濁の大露天風呂つかり、稲庭うどんを買って、栗駒天然水を沢山汲んで17時に帰泉した。

 

                               植松一好

南蔵王連峰・不忘山・南屏風岳

本日は、還暦の誕生日である。久々に山に行くことに。

 

2020年5月30日(土) 天候 無風快晴 植松単独

 

ジョイフルで朝定食食って。7時、白石スキー場の駐車場に着いた。

なんだ、この車の数は、こんなに登山者がいるとは。

 

<白石スキー場から七ツ森>

 白石スキー場から七ツ森.JPG

 

<いちげ様>

 いちげ様.JPG

 

<稜線に出た>

 稜線に出た.JPG

 

<不忘山頂より飯豊山>

 不忘山頂より飯豊連峰.JPG

 

<山頂より左安達太良山・右吾妻連峰>

 山頂より左安達太良山・右吾妻連峰.JPG

 

<大朝日岳>

 大朝日岳.JPG

 

<南屏風岳より左月山・右蔵王熊ノ岳>

 南屏風岳より左月山・右蔵王熊ノ岳.JPG

 

<屏風岳より不忘山・南屏風岳>

 屏風岳より不忘山・南屏風岳.JPG

 

<稜線から水引入道>

 稜線から水引入道.JPG

 

<水引平より南屏風岳>

 水引平より南屏風岳.JPG

 

 

駐車場には4時に着いた。久々の9時間行動だった。

 

                               植松一好

2020年深田祭中止

2020.4.19(日)に予定されていた深田祭はコロナウィルスの影響で中止になりました。
来年は、40回記念の深田祭になります。来年こそ、盛大に開催しましょう。
深田祭の為の整備は予定通り実施されました。

みみっく

95443421_822375761582743_1557645494203711488_n.jpg

94996354_707061190043891_8490714748608839680_n.jpg

95154770_569457696883255_7353315590817185792_n.jpg

95568824_527593854784878_7030592461160316928_n.jpg

鳥海山

人数もそろったところで、高根隊長より、鳥海山に行こうと言う事となった。

 

2020年4月11日(土) 天候 無風快晴 

高根さん、余目さん、木村さん、矢部さん、植松

 

すきやで朝定食食って、6時、集合場所へ。関山越えで山形に入る。

 

<車窓からの鳥海山>

 車窓からの鳥海山.JPG

 

<駐車場所からの鳥海山>

 駐車場所からの鳥海山.JPG

 

<駐車場所から日本海>

 駐車場所から日本海.JPG

 

<ハイクアップ>

 ハイクアップ.JPG

 

<ハイクアップ2>

 ハイクアップ2.JPG

 

<神室山塊>

 神室山塊.JPG

 

<滝の小屋>

 滝の小屋.JPG

 

<滝の小屋から鳥海山>

 滝の小屋から鳥海山.JPG

 

<歩く人、滑る人>

 歩きの人・滑る人.JPG

 

<林の中を滑って終了>

 林の中を滑って終了.JPG

 

 

物凄く水を含んだ新雪で、かなり難儀して14:30には車に戻った。

久々の鳥海山、素晴らしい山ですね。

 

                               植松一好

蔵王連峰・刈田岳2

今日こそは、蔵王連峰は刈田岳を滑り降りたい。

 

2020年4月4日(土) 天候 無風快晴 植松単独

 

ジョイフルで朝定食食って、8時過ぎ、駐車場に着いた。

 

<朝の屏風岳>

 朝の屏風岳.JPG

 

<辛うじてつながっている>

 辛うじてつながっている.JPG

 

何とかシール登行が出来そうだ。

 

<雁戸山>

 雁戸山.JPG

 

<シーズン終えた後見ゲレンデ>

 シーズン終えた後見ゲレンデ.JPG

 

<屏風方面>

 屏風方面.JPG

 

<蔵王エコーライン>

 蔵王エコーライン.JPG

 

<除雪中>

 除雪中.JPG

 

<もうすぐ山頂>

 もうすぐ山頂.JPG

 

<刈田岳山頂よりお釜>

 刈田岳山頂よりお釜.JPG

 

<快適な滑りでした。最高!>

 快適な滑りでした。最高!.JPG

 

 

いつもの青根温泉は、共同浴場、じゃっぽの湯に寄って帰泉した。

 

                               植松一好

蔵王連峰・刈田岳

3連休の真ん中、澄川スキー場から蔵王連峰は刈田岳を目指す。

 

2020年3月21日(土) 天候 風強く快晴 植松単独

 

ジョイフルで朝定食食って、8時過ぎ、駐車場に着いた。やけに車が多い。

本日、風強く、第一、第二リフトが停止。代わりに雪上車がピストン運行だそうで。

 

<リフト代りの雪上車>

 リフト代りの雪上車.JPG

 

<目指す刈田岳>

 目指す刈田岳.JPG

 

<屏風方面>

 屏風方面.JPG

 

風強く、登頂はあきらめる。残念。後見ゲレンデ滑って昼食。

 

<昼の定番>

 昼の定番.JPG

 

 

いつもの青根温泉は、共同浴場、じゃっぽの湯に寄って帰泉した。

 

                               植松一好

月山第一トンネルよりBC

高根隊長より湯殿へ行こうと誘われた。総勢7名となった。

 

2020年3月7日(土) 天候 曇り後快晴

高根さん、浅田さん、稲葉さん、上田さん、竹中さん、矢部さん 植松

 

ジョイフルで朝定食食って、7時前に集合場所に着いた。7名なので、2台に分乗。

9時、月山第一トンネル駐車場に着いた。このコース初めてである。

BCの車が、既に多く止まっていた。

 

<月山第一トンネル駐車場>

 月山第一トンネル駐車場.JPG

 

<高根隊長ビーコンチェック>

 高根隊長ビーコンチェック.JPG

 

<隊列1>

 隊列1.JPG

 

<隊列2>

 隊列2.JPG

 

ハイクアップして行くと。

<湯殿山が見えて来た1>

 湯殿山が見えてきた1.JPG

 

<湯殿山が見えて来た2>

 湯殿山が見えてきた2.JPG

 

<霧氷>

 霧氷.JPG

 

<こちらから見る湯殿山は初めて>

 こちらから見る湯殿山は初めて.JPG

 

<1,150m ここより滑り降ります>

 1,150mここより滑り降ります.JPG

 

<本当に素晴らしい!>

 本当に素晴らしい.JPG

 

壁紙にしてしまいました。

 

<正面姥ヶ岳・右奥月山>

 正面姥ヶ岳・右奥月山.JPG

 

<お疲れさまでしたー>

 お疲れ様でしたー.JPG

 

滑りも快適でした。寒河江の有名な肉そば屋に寄り、より満足な1日でした。

 

                               植松一好

2020 面白山BC

雪が無いとわかっていてもやはり面白山に行きたい。来月は、もう3月である。

思い切って行く事にした。

 

2020年2月22日(土) 天候 曇り後晴れ 植松単独

 

8時5分、面白山駅に着いた。下車は、俺一人。もちろん駅に雪が無い。

しばらく歩き、日陰斜面でシール登行とするが、どこまで行けるのか。

特にコスモベルグは、雪を辛うじて拾っていき、何とか基地小屋にたどり着いた。

 

<雪が無い>

 雪が無い.JPG

 

ドルフィンコースをハイクアップ。藪だらけである。

 

<ドルフィンコース>

 ドルフィンコース.JPG

 

<スキー場跡トップより面白山>

 スキー場跡トップより面白山.JPG

 

<左 月山・右 葉山>

 左月山・右葉山.JPG

 

一気に下まで滑る。辛うじて、なんとか滑れた。

 

<思い出詰まった待合室>

 思い出詰まった待合室.JPG

 

<冬の定番・エビ天うどん>

 冬の定番.JPG

 

<面白山高原駅>

 面白山高原駅.JPG

 

もう、この駅に来る事は無いのだろうか・・・13:23分の電車で後にした・・・

 

 

                               植松一好

Index of all entries

Home

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top