Home> コンペ > | 岳連行事 > 第6回関東地区スポーツクライミング競技会

第6回関東地区スポーツクライミング競技会

主催;関東地区山岳連盟
主管;山梨県山岳連盟・山梨県高等学校体育連盟登山専門部
後援;山梨県教育委員会・山梨県体育協会・山梨県県民スポーツ事業団

2004年11月7日(日) 天候 無風快晴

場所:小瀬スポーツ公園クライミング場 

先週の31日のリハーサル、金曜日の午後の壁の石の取り外し、
そして、昨日一日かけてのあらゆる準備。
この日、本大会を迎えました。
我々の努力が実ったのか朝からドッ!ドッ!ドッ快晴!!!
各地の厳しい予選を勝ち抜いた選手が続々と集まってきます。
基本的には1都7県、成年男女2名づつ、少年男女2名づつ
当日欠席もありますが、50名ほどの大きな大きな大会となりました。
植松は、この日は終日ジャッジなので選手の華麗な演技画像はありません。
しかし、しかし、予想通り、関東=日本一!
白熱した試合展開は・・・うーん、うーん・・・
特に少年ファイナルと成年ファイナルはまさに鳥肌もんでしたね。
今はこのような大きな大会の準備、スタッフとして関わった事に感謝しています。
いろいろといい経験、貴重な体験させていただき感謝です。
今はまだその余韻に少しばかりか浸っています。

大会結果等は新聞等で確認願います。

大成功いたしましたーーー!!!

白鳳会スタッフ
開会の言葉;秋山会長
少年予選・ファイナル審判員;小野湯人
少女ファイナル・成女ファイナル・成男ファイナル審判員;植松
ビレイヤー:安藤えーいち・渡辺真じろー
選手;成男山梨代表;バン亀
ギャラリー;おーさわえみ

 植松一好

大会前日・紅葉黄葉の小瀬ウォール

壁にルート作り

13a,b作っては試登する飯山氏

作業夜間までかかりました。

開会の言葉・白鳳会長

開会のあいさつ・岳連内藤会長

山梨成年男子代表山森氏&亀田

夕暮れの表彰式

戦い終わって・飯山氏と白鳳会スタッフ

すべて終了・各都県に帰ります

Index of all entries

Home> コンペ > | 岳連行事 > 第6回関東地区スポーツクライミング競技会

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top