Home> その他 > きのこについて、その2;岩茸

きのこについて、その2;岩茸

  • 2004年11月26日 05:54
  • その他

第二弾、大変お待たせいたしました。えっ?待ってない、あっ、そぅぅぅ
さてさて、今回は茸では無いのですが、茸と一応呼ばれています。
当然、きのこ図鑑等には載っていません。
これはいわゆる菌?苔?サンゴ?きくらげ?なんだ!わけわからんぞ!


岩茸
岩からシミ出る水が、ながーーーい年月をかけここまで成長いたします。
でも、一晩でペロリと食べてしまいます。
学術的な事は何も読んでいないのでまったくまったくの無知であります。
これから勉強つー事ですね。
しかししかし、まぁまぁ、これがこれが、なんと美味なんでしょう。。。
なんとも言えないおいしさでして、
ビールに日本酒なんかピッタリでごぜーますにだ。
採取される方はかなり危険を伴うので、、、
よくよく考えて採取ほどを。
また、欲張って、沢山食べて、翌朝便所に入って力んで分身見れば、
真っ黒なうんちが出ますが心配しないでください。
料理方法ですか?
それくらいは自分で考えてください。
それはそれで楽しみでごぜーますでしょ(^^;
では、次回をお楽しみに。


岩茸料理の出来上がり!おいしいよ! 植松一好

Index of all entries

Home> その他 > きのこについて、その2;岩茸

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top