Home> 岳連行事 > | 遭難対策 > 普及・遭対委員会合同研修会

普及・遭対委員会合同研修会

2004年11月20・21日(土・日) 天候 晴れ場所 : 甲府市堂の山キャンプ場&白山
参加者 : 34名

12時半受付
13時~16時・第一部

<セルフレスキュー講習会>

講師:日山協遭難対策常任委員近藤孝久(からまつ山岳会)
内容:山において、事故を起こした事故に遭遇した、今いるメンバー、今ある装備で何ができるか。
    ・ストックでの松葉杖。
    ・ザックとストックorテントポールでの背負子作り。
    ・ストックorテントポールでの担架作り。
    ・オーバーヤッケ&オーバーズボンでのおんぶ。
    ・テント(シート)使用してのシート搬送。



合同研修会開講
ザック&テントポール&銀マットでの背負子
簡易担架
簡易担架テーピング&ストック使用
シート搬送1
シート搬送2
16時半~18時・第二部

<山梨アルパインクラブ・マッキンレー登頂スライド会>

今年の山梨での最大事は、やはりアルパインクラブによるマッキンレー登頂でしょう。
マッキンレー遠征前に、ネパールはアイランドピークの報告と合わせてスライド公開をしていただいた。
スライド説明は双方のピーク遠征隊長・古屋仁志氏(同会クラブ長)
スライド会後はQ&A。学生が多かったので質問は賑やかでした。

18時半~・第三部

<懇親会>

結構これがメインだったりして(^^;


焚き火を囲って懇親会
11月21日(日) 天候 晴れ
参加者;26名

8時半~11時40分・第四部

<普及委員会・テーピング講習会>

講師:石川亮一先生・山梨県スポーツ鍼灸セラピスト協会会員・福島整形外科理学院

テーピング講習会1

テーピング講習会2

13時~16時半・第五部

<ロープワーク実践>

テーピング講習会終わった後、堂の山キャンプ場で昼食をとって、
舞台は白山に移動、ロープワーク実践を行った。
・初心者対応組
 基本的な結び方、器具の使い方、懸垂下降のバックアップ。
・中上級者対応組
 セカンドビレイロック時の自己脱出法。
 リードビレイ時の自己脱出法。

セカンドビレイ中ロック!解除法

初めての懸垂下降・学院大・近藤君

充実した二日間であった。
来年も同時期に開催します。
参加されたスタッフの方、参加された生徒の方、
お疲れ様でした。
みなさん、来年も宜しくです。
継続は力なり!!!


夕暮れ時・おや?こんな所から笊ヶ岳の双児峰
 
植松一好

Index of all entries

Home> 岳連行事 > | 遭難対策 > 普及・遭対委員会合同研修会

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top