Home> アイス > | 八ヶ岳 > 04年阿弥陀様・Xmasルンゼ

04年阿弥陀様・Xmasルンゼ

2004年12月11日(土) 天候 晴れ
メンバー : L植松・亀田修宏(白鳳会)・佐久間(無所属現)・ジョーちゃん・あきちゃん(無所属新)

今年は異常に非常に、まもねー暖かく、いくら八ヶ岳とは言っても凍ってはいない!だろうだろう、、、
でもこの目で確かめなければ気がすまないよね。で、山には雪も無く、
行くメンバーにはアイゼンもなく、駄目元でXmasルンゼに入ってきました。
あれ、アイゼン無し?なんかおかしいぞ!
船山十字路には車が沢山止まってました。
中に山梨ナンバーの車が1台、それは梨大の関とブーでした。
実はこの晩、あや探の忘年会があったものでそこで発覚したわけです。
彼等は阿弥陀南稜だそうです。
雪のまったく無い沢道を行きます。
と、それなりに奥まで来ると、左右の染み出しが結構凍っているのです。
二俣まで来ると右俣は完全結氷しています。
でも、ジョーちゃんとあきちゃんにはアイゼンありません。
我等も、当然ですが、二人に合わせてアイゼンはかずに微妙なバランスとりつつ、沢を詰めて行きます。
武藤返しの分岐まで来ると沢は完全に凍っていて、もみ亀はスケートの格好をします。
F1と呼ばれている滝は水量多く、完全結氷までまだまだです。
ここも右から巻くのですが、アイゼンないと結構やばいです。
ここはロープ張りました。
そして、Xmasルンゼ到着。お見事!凍っていました。
先行は4人ですが、彼等は中間緩斜面帯をやって、今夜は阿弥陀山頂寝袋無し耐寒訓練だそうで、
それを聞いただけでもブルブルと震えてしまいますよね。ご立派!です。
さて、登るつもりは無かったのですが(でも道具はしっかり持ってきた)
これ見て帰る馬鹿はいませんよね。
早速、トップロープ張りました。シーズン最初、氷の感触、なんとも言えない喜びを感じてしまいますよね。
ジョーちゃんはもみ亀のアイゼンと靴で、あきちゃんは俺のアイゼンと靴で、
いくら俺が25センチでもあきちゃんが俺の靴を履くとガリバーとなってしまい大笑い。
俺はその間、ザックに足つっこんでました。
秋の日は短く、あや探忘年会もあるので急ぎ帰途につきました。
追記;もみ亀は、実は初アイスだったのです。
白鳳会会員?だよな・・・

 植松一好

Mr.もみ亀

雪のまったく無い阿弥陀様

今回のメンバー

Xmasルンゼと仏像

もみ亀・初アイス?

佐久間

仏像だったジョーちゃん

あきちゃん

初冬と言うより晩秋の唐松

冬の日は短いですね・・・

Index of all entries

Home> アイス > | 八ヶ岳 > 04年阿弥陀様・Xmasルンゼ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top