Home> 中央アルプス > | 月例山行 > | 白鳳会行事 > 12月度月例山行 「経ヶ岳」

12月度月例山行 「経ヶ岳」

2004年12月12日(日) 天候 快晴
メンバー : 秋山会長、三枝、内山、山本、荒木、
        大柴、水口、渡辺(以上白鳳会)、清水氏(会長友人)

「経ヶ岳」という名前は「お経」と関係がある山が多く、全国各地に点在しています。今回の「経ヶ岳」は「中央アルプスの最北端に位置し、独立峰のような秀麗な山。2296m」の説明の通り、けっこうでかい山でした。

普通12月ならばアイゼン携行ですが、7合目以降でわずかに雪がある程度、午後から雨の天気予報もはずれ、風もなく、ぽかぽか小春日和のような気候の中、北アルプス、中央アルプス、頸城三山、浅間、八ヶ岳、南アルプスの大パノラマを贅沢にも我々9名だけ(他の登山者なし)で堪能してきました。

今年度の月例山行は今回が最後です。関係者の皆様、ご苦労様でした。
会員の皆様!来年度に行きたい山を考えましょう。

コースデータ:
仲仙寺駐車場7:15発⇒5合目9:00着 9:15発⇒8合目10:55着 11:05発⇒
経ヶ岳山頂12:10着 12:45発⇒7合目14:00着 14:05発⇒仲仙寺駐車場16:00着

 渡辺真二郎

長~い熊笹の登山道

熊笹とパンダ?

(清水氏撮影)

小春日和なれど雪も少しだけあります

山頂にて

(清水氏撮影)

(清水氏撮影)

春霞の甲斐駒

パノラマと青い空はどこまでも

Index of all entries

Home> 中央アルプス > | 月例山行 > | 白鳳会行事 > 12月度月例山行 「経ヶ岳」

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top