Home> アイス > | 南アルプス > 月例山行北八が芦安氷へ

月例山行北八が芦安氷へ


2月度、月例山行は、予定は北八・ピラタス周辺。
前日には行く予定だった、会長・三枝副会長・植松父、すべて具合悪く欠席。
で、7時に集合場所である市役所に行って見れば・・・
ステップで約束した三入ちゃんつー子と・・・
なんと!いつも時間にルーズな白鳳会名物理事、みちおちゃんがいるのであった!
で。このメンバーではどうする?と自然にだれが言うとでもなく・・・どこに行こうか・・・
俺は一旦家に帰り、スキー道具をアイス道具に変更するのであった。

2005年2月20日(日) 天候 晴れ
メンバー : L植松・山本(白鳳)・三入(無所属新)

湯川・濁り沢・芦安と選択あるが、芦安に行くことにした。
またまた先行はいますね。トリコルネにはソロクライマーがおります。
カモシカへ、ここも2Pは入ってます。
しかたなくましらルンゼへ・・・

ましらリード・植松

ましら・みちおちゃん

ましら・三入ちゃん

初アイスで楽しいそうです

遊んでいると、先ほどのソロクライマー登場!
彼は10時頃からトリコルネ・カモシカルンゼ・ましらルンゼと芦安エリアすべてを
フリーソロして午前中には帰って行くのであった!
恐るべし!G登攀N君!いいつらしていました。。。
我々は鍋焼きうどん食べて午後はカモシカルンゼで遊びました。


カモシカリード・植松

月夜がまばゆいです・・・

<ちょっと一言>

カモシカルンゼの左の木でビレイしていたわけですが、
ここの高さから、この上荒井沢全体を見渡せます。
フォローをビレイしている最中に、ふと、やけにこの谷全体、土砂崩れが目に付きました。
そう言えば、今日のトリコルネも土砂崩れで汚い滝と化しており、
先シーズン、台風がいくら多かったとは言え、今年の林道はずたずたですね。
で、そんな事を思っていると・・・いきなり、今現在の木に、自分の体重を掛けてビレイしているのが怖くなりました。
ズルット!行ったら・・・50メートル真っ逆さま・・・オー怖!
山本が登りきって降ろした後、ビレイ点を、至急反対側のツガの木に変更しました。
その後、別段、先ほどまでビレイしていた木が、いきなり崩れる事は当然のごとく無いのですが・・・
ここ、芦安エリアはかなり脆弱な地質ではなかろうか?などなど?
帰ってからも???状態が続いている次第であります・・・
ちょっと一言でした。
植松一好

Index of all entries

Home> アイス > | 南アルプス > 月例山行北八が芦安氷へ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top