Home> 奥秩父 > | 登山 > 05年梨大山岳部送別山行・魔子の山

05年梨大山岳部送別山行・魔子の山


梨大山岳部のビーノとドドンパがめでたく卒業いたしました。
で、どうしてもお別れ山行に連れて行けと・・・
しかし、元部長ビーノは卒業海外旅行で印度寝血魔に行って、何かに当たって隔離されてるらしい、
らしい、らしいしかわからん。だから当日はいないのだ。
つーんでドドンパと取り巻き連れて、軽く魔子様のお山に行ってきました。

2005年3月26日(土) 天候 チョー冬型
メンバー : L植松(白鳳)・野村・関・市川・藤井・伊東・山下・高木・藤原(梨大山岳部)

チョー冬型にて、今シーズン一番の寒さ。まじで寒い!
瑞牆山荘に車置いて出発。3、40分で魔子の山到着。
魔子の山、名前がいいと言うか、かわいいと言うか、不気味と言うか・・・

魔子の山からみずがき山
魔子山頂・梨大山岳部
そこから10分ほどで展望台。

展望台から金峰
展望台からみずがき
この展望台下には<魔子の人穴>があります。
魔子の人穴
魔子の人穴に現れたドドンパ!
- 伝説-魔子の人穴 -

・・・全身が針金のような剛毛を生やし、鳥や獣を食べ、村里まで降りて来ては家畜を盗み、
時には赤ん坊までさらっていったという魔子爺がいたと伝えられている。
魔子の人穴は、奥から生臭い温かい異臭を帯びた風が吹いてくるといわれてます・・・

ドドンパとお魚君は魔子爺のえじきとなります
いつもの鍋焼きうどんをみんなで食べて、魔子爺伝説の山を降りた。
みなさんも魔子爺に会いにいったらどう?

春を感じますね。
植松一好

Index of all entries

Home> 奥秩父 > | 登山 > 05年梨大山岳部送別山行・魔子の山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top