Home> 創立80周年記念事業 > | 北アルプス > | 登山 > | 白鳳会行事 > 白馬岳―三国境―白馬乗鞍岳

白馬岳―三国境―白馬乗鞍岳

日時    平成16年5月2(日)、3(月)日
場所    白馬岳―三国境―白馬乗鞍岳
メンバー  秋山 泉 (単独)


コ-スタイム 

   5/2 猿倉(6:40am)―大雪渓―白馬山荘(2:00pm)―山頂往復―山荘(4:00)
   5/3 山荘(6:40am)―山頂―三国境(7:40)―小蓮華岳―白馬大池―白馬乗鞍
      (11:00)-(濃霧にルート失う)-栂池自然園(0:30pm)―ゴンドラ駅-(タクシー)猿倉(2:00)-
      糸魚川駅(4:00)-日本海、姫川河口にて、親不知、白鳥山、確認-韮崎(10:00pm)

備考

○ 初めてのスノーシュー、大雪渓の装着歩行に大変難儀するも、結果的にはツボ足よりも、はるかに効果、成果があったと思われる。 
○ 白馬乗鞍岳の下降時、ガス濃く、トレースはスキーと靴あととが混交し、消滅しさっぱり判らず一時は困惑し、エイ、ママヨと腰を据えてお茶。やがて晴れる。
○ 三国境の分岐が雪のため確認出来ずも、小蓮華岳がはっきりしていたので助かる。
○ 下山後、姫川沿いに北上、糸魚川駅まで行き、日本海の姫川河口の河原にでる。南東に親不知の断崖、さらにその奥に白鳥山を確認できた。(そこに居合わせた人に聞いた。)来年ここまで来れるのか思案投げ首、サブとイチ。

          
 
平成17年8月24日  秋山 泉  記

Index of all entries

Home> 創立80周年記念事業 > | 北アルプス > | 登山 > | 白鳳会行事 > 白馬岳―三国境―白馬乗鞍岳

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top