Home> 富士山 > | 山岳レンジャー > | 岳連行事 > 富士山 雪上訓練

富士山 雪上訓練

2005年5月29日(日) 天候 晴れ後雲の中
メンバー : 古屋さん、近藤さん(山梨アルパイン)
        関、萱沼 (白鳳会)
        高木、伊藤 (梨大山岳部)
        橋本 (学院大山岳部)

雪上技術がまだまだ未熟なので岳連技術員長の古屋さんに講師になっていただきました。
場所は・・・。勿論、富士山。

雪遠く・・・。


亀岩


富士山、雪少なく八合目、白雲荘まであがる。
ここより登山道離れ沢方にトラバースで訓練開始!
  
がんばって登ってます。 
技術の宝庫、古屋さん


アンザイレンの仕方、注意点、支点の作り方、コンテ、スターカットの使い分け、
等等の雪上歩行技術の解説、実技。

アンザイレン中、滑落が起こったら。
支点をつくり

支点にザイルをかける

ザイルを外し支点に力を移す

後、1/3システムでの引き上げ、クレバスに落っこちたと仮定して自身によるロープ登高を学び、訓練終了。

ロープ登高訓練


雪上訓練中、のみ子さんは清掃登山。下山時もゴミを拾いながらで、5合目に戻ってくれば袋2つ分のゴミを拾っていた。う~ん頭下がります。

ゴミだらけ
袋2つ!!
 
関 秀倫

Index of all entries

Home> 富士山 > | 山岳レンジャー > | 岳連行事 > 富士山 雪上訓練

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top