Home> 岳連行事 > 平成17年度 岳連普及・遭対委員会合同研修会

平成17年度 岳連普及・遭対委員会合同研修会

  • 2005年11月20日 06:29
  • 岳連行事
日時;11月19(土),20日(日)
場所;小瀬スポーツ公園クライミング場
宿泊場所;県立武田の杜

白鳳会参加者;植松 一好,安藤 英一,関 秀倫

11/19

<テーピング講習会>

 講師:石川 亮一 先生

 内容:怪我を防ぐテーピング
    ・捻挫防止、こむら返り防止、腰痛防止、膝痛防止 など

    痛む(痛みそうな)幹部に適度な圧迫を与えつつテーピングをする。
    人によって怪我のクセや痛む部分が若干異なるので、自分にあったテーピング方法を見つける


<TeamTibet中国遠征スライド会+懇親会>

 場所を県立武田の杜に移動してスライド上映と懇親会を行いました。
 明野さん、アルパインさんが作った美味しい美味しいおでんと豚汁をつつきながら、一時間強スライド上映。

11/20

<自然保護委員講習会>


 講師:磯野 澄也(甲府昭和山岳会)
    三枝 昌彦(樅の木山岳会)

 内容:レインジャー学習会等で見られた植物の解説


<セルフレスキュー講習会>

 講師:近藤 孝久(からまつ山岳会)
    植松 一好(白鳳会)

 内容:チームレスキュー
    ブルーシート等を使用してのシート搬送。(1/3システム等を使って)


<ロープワーク実践>

 講師:古谷仁志(山梨アルパインクラブ)
    植松一好(白鳳会)

 内容:基本的な結び方(片手でマスト、半マスト)
    器具の使い方(耐加重の注意点)・ビレイ(対物、対人)
    支点について
    懸垂下降時の実践と注意点(ロープ結束時の注意点、セット時の注意点、
    セルフ解除前の確認点、半マストでの下降時の注意点)
    再度、ロープ、器具を使用しての1/3システムの確認

白山より鳳凰、甲斐駒

 一回学んで絶対ということは不可能。テーピングもロープワークも使わないと忘れる。
 忘れないよう努力することと、忘れたらすぐに復習!これが大事!!
 一年に一回は確認してみては!?

関 秀倫

Index of all entries

Home> 岳連行事 > 平成17年度 岳連普及・遭対委員会合同研修会

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top