Home> クライミング > | 奥秩父 > 瑞がき山・十一面ベルジュエール

瑞がき山・十一面ベルジュエール

2005年11月6日(日)

中国行きで1ヵ月半ぶりにステップに行ったら、壁、登れないの?
腕力が極端に落ちているのね。バン亀もgo-hさんも、ユマール使って行こうよ、
つーけど十一面なんか登れるわけねーの。
よりも何よりも、式典控えていて、なんつーか、会場にクライマーの写真欲しいじゃんねー
で、従軍カメラマンとして一眼と鍋焼きうどん持ってついて行っただ。
バン亀の付録編とおもっちくれ。

デジカメは少ないです。ほぼ一眼使いました。
生憎の天候で、いい絵は撮れたのかなぁ・・・

末端壁
あれあれあ新ルート・リード亀

ここがベルジュのルートの出だしと言っても、この二人、
燕返しの方の被ったルートともう相当思い込んでいて聞く耳もってくれない。
まっ、いいけんね。だって、こっちの方がいい絵をとれるしね。
壁の内容はバン亀の報告参照してね。

あれあれあ・この後ワンテン

ベルジュ2P目

ベルジュ5P目・大フレーク下

ベルジュ下部ルート

俺の下から見てる範囲では5ピッチまでだ。
この後、まだまだ6ピッチもあるのだ。
とにかくこの日は寒い、風も強い、鼻汁、じるじる、俺はベル汁エール!
ひとり寂しくベル汁エールを贈れ!なんだ?で鍋焼きうどんを食べる。
もろ!もろ!もろ!うめぇー!
うどん汁エール?あーうまかった!
この季節となりました
焚き火だ!焚き火だ!

7時40分取り付き、13時40分終了。
go-hさん、亀ちゃん、お疲れ様でした。
 
植松一好

Index of all entries

Home> クライミング > | 奥秩父 > 瑞がき山・十一面ベルジュエール

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top