Home> 南アルプス > | 月例山行 > | 白鳳会行事 > 1月度月例山行(1681m)

1月度月例山行(1681m)

2006年1月22日(日) 天候 快晴
メンバー : L:上野賢司 SL:秋山 泉 清水満雄 山口和恵 中川恵美子

朝6時満天の星空の下、韮崎市役所駐車場に集合、出発。戸倉山はとても眺望の良い山だと
聞いているので、非常に楽しみだ。途中みみっくを拾い、コンビニで食料を調達しに寄って
戸倉山キャンプ場駐車場に8時10分着。各自身支度して8時30分に出発した。
30分で馬止の松、ここで小休止、更に40分登って金明水(水場)だが、凍っていて水は
出ていない。ここの東屋には、でっけえ鍋が沢山吊る下がっていた。きっとみんなで食材を
いっぱい担いできて、やみ鍋パーティーでもやるんでしょうねぇ。水場からは15分で山頂
に着いてしまった。山頂からの眺望は超々々最高で、中央、南、北アルプスが全部ドドーン
と見える。今日は天気が良いので、山頂の陽だまりでのんびりと昼食をとりながら会長のお
やじギャグを嫌と言う程聞いてしまった。(本日の代表作:きみがいればぼくはさしば)
『君が居れば僕は差し歯』。。。分かって頂けただろうか?
昼食の後、東峰に向かう。5分で着。戸倉山は双耳峰であり、東峰は仙丈、鋸の眺めが特に
良く、西峰は中央アルプスの眺めが特に良い。
写真を沢山撮り、11時30分に山頂を後にした。なんと1時間15分ものんびりしていた
事になる。下りは丁度1時間で駐車場に到着した。各自後片付けをして岐路に付く。
途中高遠のさくらの湯(500円)に立ち寄り、『今日は良かったなぁ』『こてえさらんな
ぁ』等々話しながら入浴。ここでも1時間20分もゆっくりとした時間を過ごし、14時5
0分に出発。韮崎市役所には明るいうち(16時20分)に到着した。

まとめ
戸倉山はなにしろ眺望が良い。新緑や紅葉の頃も最高だと思う。写真を撮る人は望遠レンズ
もお忘れなく。
高速を使えば1時間強で着く様だが、下道でも2時間10分なので高速に往復5000円も
払う事を考えると、情緒ある下道を走る方をお勧めする。
今回は天気に恵まれ最高の山行が出来た。それも俺は1年3ヶ月ぶりの山だった。今更なが
らやっぱり山は良い。今年は色々な企画を立てて頑張ろうと思う。
実際に歩く時間は3時間もないので、のんびりゆっくりしたい人にはお勧めだ。

コースタイム
韮崎市役所発:06:00
戸倉山キャンプ場駐車場着:08:10
発:08:30
馬止の松着:09:00
発:09:10
金明水(水場)着:09:50
発:10:00
戸倉山頂着:10:15
発:11:30
戸倉山キャンプ場駐車場着:12:30
発:12:45
さくらの湯着:13:30
発:14:50
韮崎市役所駐車場着:16:20

     
仙丈ヶ岳
中央アルプス

北アルプス


大仏様と一等三角点


今回の参加者
 
上野賢司(坊主上野)

Index of all entries

Home> 南アルプス > | 月例山行 > | 白鳳会行事 > 1月度月例山行(1681m)

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top