Home> 奥秩父 > | 月例山行 > | 白鳳会行事 > 2月度月例山行「守屋山」(1650m)

2月度月例山行「守屋山」(1650m)

2006年2月19日(日) 天候 晴れのち薄曇
参加メンバー : L 上野・SL 植松淳一・秋山会長・猪俣・高坂(以上白鳳会)

 朝、8時前に市役所の駐車場に着くが、駐車場が満車状態である。なぜ・・・
すぐ後で知り合いに会い、今日は確定申告の説明会とやらで混んでいたらしい。
少し待っていると、聞きなれたでっけえ声が聞こえて来た。なんと高坂さんである。
目を移すと、そこには猪俣さんまでいる。俺が『なんでー高坂さんとーもどっか行くだけ?』
と聞くと、急遽参加する事に決めたらしい。まぁ、今日は参加予定者が3人しかいなかったので
賑やかでいいかもね・・・!?

 途中国堺のコンビニに寄り食料調達して、一路登山口に車をとばした。
各自、登山靴履いてスパッツ着けて出発。登りだしてすぐに、急登場所がカチンコチンになって
いて、めちゃ滑る。ここで猪俣さんがアイゼンならぬ、簡易スパイクを着けてた。

 途中避難小屋前のベンチでいっぽんつけながら、ここで高坂さんと俺以外がアイゼンを装着。
登山道は良く踏み固められていて、まぁ良く滑ること。でも端っこを歩けば、じぇんじぇん
滑らないで登れた。

 避難小屋からは丁度1時間で守屋山東峰(1631.2m)に到着した。天気も良く風も弱い
ので暖かい。山頂の寒暖計は8度を示していた。各自写真を撮って西峰に向かい20分で到着。
猪俣さんは『俺はここでウイスキー飲んでるからいいや』と西峰には行かなかった。

 西峰山頂直下のラビットハウスという可愛い休憩小屋で昼食にする。植松パパがブランデーの
なんとか漬け(名前は忘れた)を出してくれて皆で飲んだが、これがまた甘くてとても美味い。
休憩小屋にお礼を言い、猪俣さんが待っていると思われる東峰に戻ったら、ちゃんと酒を飲みながら
待っていた。高坂さんはカップルの女の方をかまっていた。しかし高坂さんの声はでっけぇ!!!
どこにいても分かるので、まず遭難の心配はないだろう・・・。

 下りは1時間15分で駐車場着いた。時間が早かったので帰りに茅野駅前の某登山用品店の閉店
セールとやらに寄ってみたが、目ぼしい物は殆どがたったの10%引きで全然安くないので、早々に
帰ってきた。途中富士見町のゆーとろんと言う温泉に通常700円のところをインターネット割引券
を使い450円でゆっくりと、とろんと入浴し、またまた今度は途中で山梨名醸(七賢)の蔵開きに
寄ったが、最終日という事で、片付けられていたが、流石 猪俣さん、従業員の知り合いを見つけ出し
ちゃっかり非売品の吟醸酒を10本も貰い、各自2本ずつ有難く戴いたのであった。

コースタイム

韮崎市役所発・08:10
守屋山登山口駐車場着・09:15
発・09:30
避難小屋着・10:15
発・10:30
守屋山東峰着・11:30
発・11:40
守屋山西峰着・12:00
発・12:10
ラビットハウス着・12:11
発・12:35
守屋山東峰着・12:50
発・13:00
避難小屋着・13:30
発・13:40
守屋山登山口駐車場着・14:15
発・14:30
某登山用品店着・14:45
発・15:00
ゆーとろん着・15:20
発・16:10
山梨名醸着・16:30
発・16:40
韮崎市役所駐車場着・17:00

まとめ

 今回も晴天に恵まれて360度の大展望を堪能する事が出来て良かったと思う。欲を言うと
もう少し雪が積もっていて欲しかったかな?今年の低山は例年になく雪が超少ない。でも、
春先に沢山降るかもね???
 猪俣さん&高坂さんの飛び入りには、ちとビックリしたが、ご長老達と賑やかに登るのも
たまには良いものですな!!!

座禅草群生地付近


滑ります~


守屋山山頂&乗鞍岳


娘っ子にちょっかい出してる高坂氏


今回の参加メンバー
 
報告:上野賢司(坊主上野)

Index of all entries

Home> 奥秩父 > | 月例山行 > | 白鳳会行事 > 2月度月例山行「守屋山」(1650m)

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top