Home> アイス > 赤岳鉱泉アイスキャンディカップ

赤岳鉱泉アイスキャンディカップ

  • 2006年2月19日 06:18
  • アイス

1月の末、赤岳鉱泉のアイスキャンディを登りに行った。
その時に知り合った尾田さんが「是非、コンペに出てみたら」と言ってくださったので、
不安だらけではあったが出てみることにした。

2006年2月18,19日(土日)
メンバー : バン亀 安藤

18日快晴
参加者は男女合せて18人。
予選課題は7課題。
課題の内容は一つ一つ個性があり、面白かった。
予選では他人の登りを見れた事もあり、7課題完登。全て1撃できた。
翌日の決勝には課題を全て完登した8名が出場する事となった。

アイスキャンディ !


予選1

予選2

予選3


19日晴れ
決勝は2課題。
オンサイト方式。
オブザベーションするが、見るからにムズそうである。

1課題目
出だしのトラバースがけっこう悪く腕がはる。核心のハングのトラバリで足ブラになる。足を決め直し、一瞬持ちこたえるがまた足ブラで力尽きフォール。
制限時間10分以内ならば何回トライしてもかまわない。3回トライしたが同じ所で落ちてしまい、時間切れ。
腕は猛烈パンプ!いきなりヘロヘロ。

10分間レスト。

課題1

2課題目

狭い出だしから氷柱へ。
鉄パイプにぶら下がった角材に付いているポッケホールドに引っ掛ける。
さらにその上の角材にアックスを引っ掛ける。
その後氷に移るが、バウンダリー(スプレーで囲まれた氷。この中の氷のみ使い登る。枠外の氷に触れるとアウト)内の氷はアックスしか入らず足をどう処理したらいいのかわからない?
どう登ればいいのかわけわからん。
腕はほとんど終わってしまい引きつけパワーはもう無い・・・
足を横のバウンダリーに飛ばすが力尽きフォール。
まだ時間があるので登り直すが、腕に力が入らないのでやめた。
あ~疲れた~。

課題2

ほとんど同じ所でみな落ちてしまったらしい。
1位から3位はしっかり順位が付いたが、他は大差が無いので順位は付かなかった。
アックスひと振りかふた振りの差で入賞出来なかったが、まあ、それが実力なのだからしょうがない。
コンペ自体とても楽しい雰囲気で面白かった。

表彰式が終わり、参加賞じゃんけん大会が始まった。
なかなかよい景品があり、中でもアックス2本セットがあった!
バン亀、あと一歩のところで負けてしまったー・・・グーを出していればもらえたのに。。。やっぱり俺はパーなのだ。なにがくやしいって、じゃんけんで負けたことが今回とてもとてもショーック!

今回、安藤さんが応援に来てくれほんとにうれしかったです。
道具とかほとんど貸してもらって、感謝しております。
写真もたくさん撮っていただきました!
ありがとうごさいました。

矢花さんエルゴ貸していただきありがとうごさいました。

あと尾田さんに勧められてコンペに出場して良かったです。選手同士の交流も出来ましたし。いい刺激を受けました。
ありがとうごさいました。

また来シーズンのアイスキャンディが楽しみです。

今回のコンペも、いい経験になりました。

 
バン亀

Index of all entries

Home> アイス > 赤岳鉱泉アイスキャンディカップ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top