Home> 月例山行 > | 白鳳会行事 > 3月度月例山行報告 苗敷山(1012m)

3月度月例山行報告 苗敷山(1012m)

2006年3月29日(水) 天候 薄曇り→吹雪→曇り 
メンバー : L 上野賢司  SL高阪  猪俣鎮夫 (白鳳会)

コースタイム

穂見神社里宮駐車場(着)11:00
             (発)11:10
鳥居          (着)12:00
             (発)12:10
穂見神社山宮    (着)13:15
             (発)14:25
駐車場         (着)16:00
 
3月度の月例山行は3月19日の十二ヶ岳の予定だったが、参加者がいなかったため、
延期になっていた。そこで変わりの29日に曲岳&黒岳に行こうと思いつき,白鳳会の重鎮々、
猪俣、高阪両氏を誘って向かったが、林道のゲートが閉まっており、あえなく敗退となる。
車の中で 『どこの山にしっか?』 と相談していると、猪俣さんが 『じゃぁ苗敷山でも
行って見るけ』 という言葉に即決となる。

穂見神社里宮
参道途中にある鳥居

この様な道標が沢山ある(何丁目と表示してある)

穂見神社山宮

山梨県指定の天然記念物 【アスナロの巨木】 看板の後ろに見えるのがアスナロの木


苗敷山頂には、こんなちっぽけな看板以外には
何も無い(道も荒れていて分からない)
山頂直下から甲府方面を望む

山頂直下にて今回の参加者(後ろに見えるのが韮崎の町並み)


まとめ
 
 今日は低気圧の影響で3月下旬とは思えない冷え込みとなった。昼頃には少し吹雪いていた。
従って、曲岳・黒岳には行けなくて正解だった。苗敷山の様な里山でも結構良い景色や遺産などが
見れるので、林道を車で登るのではなく、里宮から歩くのも良いと思う。しかし、参道は手を入れないと
近いうちに廃道になってしまう恐れあり。
 
坊主上野

Index of all entries

Home> 月例山行 > | 白鳳会行事 > 3月度月例山行報告 苗敷山(1012m)

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top