Home> その他国内 > | スキー > XX山滑降!

XX山滑降!


2年前、会員の上野がXX山を滑った。
今回誘われ、行きたくて行きたくてでは行きましょうとなった。

2006年4月22日(土) 天候 晴れ
メンバー : L坊主上野・植松・アイスバーグ森田・なおみち(以上・白鳳会)

新幹線、軽井沢駅で森田・斎藤を拾い、峰の茶屋へ。

峰の茶屋からXX山
小XX山から万座方面

仕度して出発!なぜか登山禁止となっているようだ?
砂礫帯の山を黙々と登る。

XX山の斜度


噴火口から中央ア・御岳


山頂2,568m
地球が生きています!

13時、第一次アタック隊、斎藤・植松2,568mサミット着、握手!
地球が生きている体感大観である。
だけど、喉痛く、目も痛い、長い無用、すぐ下山。
第ニ次アタック隊も20分遅れにてサミットへ。
さてさて、滑降である。

滑降スタート地点


上から見ると結構立ってます。しかしワクワクしますよね。

ハイスピード!斎藤!


アイスバーグモリモリ


坊主上野!


植松


斎藤



アッというまでスベちゃいましたー

シュプールと噴煙


小XX山から遠望



この山は登っては行けないのです。
決して、真似しないで下さい。
お疲れ様でしたー
今週は穂高だー!
 
植松一好

Index of all entries

Home> その他国内 > | スキー > XX山滑降!

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top