Home> 創立80周年記念事業 > | 南アルプス > | 白鳳会行事 > 白鳳会80周年記念行事・お地蔵様2体奉納

白鳳会80周年記念行事・お地蔵様2体奉納


80周年記念行事のひとつ、鳳凰山地蔵ヶ岳賽の河原にお地蔵様2体奉納。
これは60周年にも行い20年ぶりとなりました。
我等白鳳会の登山安全・会員家族の末永いご健康祈願しての奉納でもあります。
本来、賽の河原への地蔵様寄進は授かり地蔵として江戸後期より行なわれていたと
伝わっています。
我会でも二夫婦程、子供が授からず奉納した所、見事授かったそうです。

06年5月27日(土) 天候 曇り後雨

 半年ほど前からこの計画をしていたが、天候不順のためかメンバーが集まらず、
達成できるか不安でしたが、何とかメンバーそろい実行いたしました。

メンバー;
会長・植松父・山口・安藤・上野・三入・中川・関・小野・大柴・清水・井口・植松
(以上白鳳会)
川住・川崎・宮川・チョンバ(以上会員お友達)
樋川・石井・志田(以上韮崎警察署)
武川・山本(以上韮崎市役所観光室) 計22名

7時半市役所集合、雨が心配ではあるが、行きましょう!
しっとりと高山植物も開花時期にきましたね。

白花エンレイソウ
大亀の木(ムシカリ)

参加者全員、代わり代わりにお地蔵様を背負います。
女性は背負った方が特によいですよね。
でも、だれの子授かるのでしょうか?

三入
しほ

署の石井さんとあき


特に韮崎署の石井さんと、ネパールから来たガイドのチョンバは怪力で助かりました。

燕頭山山頂で


牛首で隊列

鳳凰小屋に15:20到着、雨は本格的となりました。
しかし、ここまで上げてしまえば明日大雨になろうが日程変更も可能ですよね。

5月28日(日) 天候 雨後霧後快晴後曇り

 起きた頃はトタン屋根をたたく雨脚、6時朝食、小雨になり決行。
低気圧はさる模様である。ざくざくと賽の河原を登る。霧の中にぼんやりとオベリス
ク。
最後は会長と会計の山口さんにフィニシュしていただき、お地蔵様もベールをはが
す。
オベリスクバックに会長と会計が背負います


賽の河原着


会旗・地蔵・全員W杯スタイルで


新たな2体が加わりました
女性会員

奉納セレモニー


セレモニーが終わったとたん風が吹き、オベリスクが現れました。
みなさん、大感動!
本日、午後には用事ありですが、晴れそうなので、下山組と観音岳登頂組に分かれました。
白砂青松・日本庭園を始めて鳳凰に来る方に見せたいですよね。
で、いきなり晴れますよ!

いきなり現れた北岳様


観音岳山頂
富士山も見えました

山頂組集合


お地蔵様が?軌跡を起こしてくれました。
記念行事、またひとつ終了しました。
鳳凰小屋の幸市さん、片山さんもありがとうございました。
韮崎署のみなさん、観光室のみなさん、
この場を借りてありがとうございました。

みなさん、お疲れ様でしたー
 
植松一好

Index of all entries

Home> 創立80周年記念事業 > | 南アルプス > | 白鳳会行事 > 白鳳会80周年記念行事・お地蔵様2体奉納

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top