Home> 富士山 > | 登山 > 富士山雪上訓練4

富士山雪上訓練4

2006年5月20,21日(土,日) 天候 晴れ

台風くずれの温低が通り過ぎ、夏日の様な好天となった20日21日、富士山での雪上訓練の総仕上げとして某ツアーに参加した。ツアーL、SL、含め総勢12名。20日の午後佐藤小屋手前の林道沿いの雪渓で、雪上歩行の全てを学び、夜は5人一組になってアンザイレンのロープ使いと結び方など、明日の実地訓練に向けて皆真剣な研修会となった。
20日3時半起床、月が山頂の左にあり満天の星空である、4時朝食5時10分日の出を背に出発。
七号目からアイゼンなしで直登やトラバース歩行をし、八合目からメット、ハーネス、アイゼンを装着して山頂まで直登。
11時20分に山頂着であったが、全体的にスローぺースで有った為約1時間ほどオーバータイムとなった。
山頂でロープを結んだまま昼食を立食いで済ませ、早々に下山となった。
吉田大沢を七合目まで直カリ、アンザイレン解除、六合目まではツバクロ沢の雪渓を直下る。
本日の富士山は何か単なる富士登山では無い様な気がした。これは何だろうか?メンバーも何かその雰囲気が少し違うんだねー!
後で解かったが、どうやら殆どが外国の山を目指して居る人の様であった。
こんな人達と行動出来たのも何かの縁で、また何処かの山で逢いましょうと登頂を祝って解散した。

1)大分雪のへった山頂

2)六合目辺りから山頂。
 
三枝登久夫

Index of all entries

Home> 富士山 > | 登山 > 富士山雪上訓練4

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top