Home> 八ヶ岳 > | > 権現沢左股撮影行

権現沢左股撮影行

  • 2006年7月30日 06:15
  • 八ヶ岳 |

久々、山に行ける休日。荒木さんの写真山行にお供した。
初の地獄谷、荒木さんの世界はどんな所かと興味津々、
予想を裏切らず、すばらしい景色を見ることができた。

2006年7月30日(日) 天候 晴れ&曇り
メンバー : L荒木、渡辺

朝7時、美し森駐車場を出発、林道をてくてくと1:30程歩いて河原に出る。
ここらでカモシカに会うことが多いと言う事だが、予想通り会えない。残念!
しばらくして出会小屋に到着。

ここからフェルトシューズに履き替えて、沢を遡行する。
水は通常より少し多い位のようだが、量は少ない。

ブリザードの滝を登る荒木氏

※ブリザードとは、荒木さんの作品名です。


開けた河原から谷は段々と狭まってゴルジュに至る。ゴルジュは陰陽のコントラストがすばらしい。

ゴルジュの手前

権現沢のゴルジュ

ゴルジュを過ぎた二股にはまだ雪渓が残っていた。一気に気温が低くなり、とても涼しく快適な場所だ。
この景色で荒木さんの撮影が始まった。


雪渓で撮影する荒木氏

雪渓を過ぎると急登になり、ぐんぐんと高度を上げる。先には30m大滝が見えた。
滝の数10m手前で予定の12時を回り、残念だが滝は拝んだという事で降りることにした。

帰りは途中1回の懸垂を交えて快適に下り、予定通りPM5:00美し森駐車場に到着した。
甲府は34度で梅雨明けしたという事だ。暑い夏に沢はやはりコタエラレナイ!


本日の終点、30m大滝
 
渡辺真二郎

Index of all entries

Home> 八ヶ岳 > | > 権現沢左股撮影行

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top