Home> 北アルプス > | 登山 > 唐松岳

唐松岳

2006年7月22日(土) 天候 曇り時々晴れ
メンバー : 上野賢司(白鳳会&信州山学クラブ) 他11名(信州山学クラブ)



 岡谷、諏訪地区の大雨の影響で中央道は通行止めになっているので、自宅を早めの3時30分に出発。案の定、下道や裏道も通行止めが多く国道20号は所々で渋滞していた。また、至る所に大雨の爪跡である土砂崩れや洪水跡が見受けられた。

 どうにか集合時間の10分前に到着。全員揃ったところで、黒菱のリフト乗場に向かった。ここからは2本のリフトを乗り継ぎ一気に八方池山荘まで上がる。唐松岳は北アルプスの入門コースと言う事と土曜日と言う事もあり、多くの登山者で賑わっていた。

 稜線上には沢山の高山植物が咲き誇り、雲海が見える上々の天候の中を天上のスカイラインを楽しみながら、のんびりと写真を撮った。ここも本当に高山植物の宝庫である。100種類はゆうに超えているだろう。

 帰りには八方温泉のしろうま荘の高アルカリ温泉で疲れを癒し、コーヒーとケーキを戴き、ミーティング後に解散となりました。

まとめ

 この山の高山植物の豊富さには本当に驚いた。次は平日にでもまたゆっくりと歩きたいと思う。

                                                   
唐松岳立体マップ


ケルンと青い空
唐松岳雲海

八方池


雪渓を登る

稜線を行く

不帰キレット

イワギキョウ

キヌガサソウ

クルマユリ
 
報告:坊主上野

Index of all entries

Home> 北アルプス > | 登山 > 唐松岳

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top