Home> 富士山 > | 岳連行事 > 平成18年度 富士山クリーン作戦+α

平成18年度 富士山クリーン作戦+α

白鳳対応メンバー : 植松・大柴(具)・関・萱沼(富士山レンジャー、白鳳会)

8月26日(土) 晴れ後雨

五合目を三時過ぎに出発。六合目過ぎて渋滞となり八合目下まで混雑。
なんとか六時前には白雲荘に到着。七時までには全員到着。
夜は雨となった。

後日判った事だが、この日は今年一番の混雑であった。


8月27日(日) 晴れ時々雨

雨は止んだが雲が上がっており日のではあまり綺麗ではなかった。

予定通り八合五尺の御来光館まで上がりそれより下山しながらの清掃活動となった。

レインジャー萱沼

古屋さん、磯野さん、関は登山道方の清掃。残りは下山道方の清掃となったが、どちらも本八合周辺にてゴミがザクザクで
清掃開始二時間弱で各人2袋程度のゴミを収集した。

もうこんなに沢山

一旦、白雲荘にゴミを集め休憩となった。
関はYBSボッカのため一旦五合目へと下山した。

富士山清掃のほうですが登山道にはゴミは皆無と言っても良いほどに綺麗になっています。
ただ、小屋付近にはゴミが隠されているかのように沢山埋まっております・・・。
植松さんが言っている様に、色々あり一筋縄では・・・。

感激!あゆと・・・

※富士山センターの方です。
この日、全員が清掃し収集したゴミは1.2tになりました。

+α

一旦下った関は五合目でYBS撮影クルーと合流。
YBSは何の撮影かと言うと、保育園児の富士山登山の同行です。

この園児たちの登山は年長組の卒園登山と言うことらしいですが、なんと今年で26回目で歴史は古いです。
面白いことは夕食、朝食、昼食全部自前。
その為、ボランティアさん達ボッカ隊もおり、園長先生、保母さん、園児、保護者、ボランティアの20人を越える大所帯です。
保育園の名は若木保育園と言い丹沢の麓、神奈川県秦野市にあります。
登山の方も入門は大山、中級塔ノ、そして富士山へと3段階でレベルアップしていくみたいです。

今日は七合目・花小屋まで。
小屋に着けば入寮式なる物が始まります。
その後、お絵かき、遊びの時間、食事を経て、なんと花火の時間なる物もあります。
山を登りに来たと言うよりは、山にある保育園に来た感じ!?です。


8月27日(日) 晴れ
さぁー目指すは頂上!

カメラマンは軽身で


八合目


頂上まであと少し


八合目あたりから女の子一人が遅れ始めましたが、何とか全員で登頂できました。
先生、保護者、ボランティアの方々のがんばりの上の登頂。ちょっと感動いたしました。

2006年9月24日(日)にYBSの一億人の富士山で放映予定です。
                                  
 
記:関 秀倫

Index of all entries

Home> 富士山 > | 岳連行事 > 平成18年度 富士山クリーン作戦+α

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top