Home> クライミング > | 御坂山系 > 富士山帰りに三ツ峠

富士山帰りに三ツ峠


三ツ峠の屏風岩には言ったことが無いとバン亀さん。
って事で中央カンテでも登りましょうと、富士山帰りに寄ってみた。

2006年9月10日(日) 天候 晴れ
メンバー : バン亀、三入、関(白鳳会)、マコっちゃん

下界はなんて暑い、そして酸素が多い。多すぎるぅ~。
富士山では元気であった関は下界では不調気味。低山病?
バン亀さん三入さん、なかなか着かねぇ~こんな長かったけかと文句を言いながら暑い暑い林道歩き。

   屏風岩


屏風岩は人だらけ。中央カンテは長蛇の列・・・。
人が多すぎてヤル気にならんて事で、すいている岩でマルチを楽しみましょ!!

<屏風岩右フェース、東面フェイス>

   一本目

さあてこれから 5.8
バン亀さん"さあてこれから"だと思って取り付いたが、どうやら無名ルートで、そこを直登。体感5.10d
三入さんフォロー。下部の被っている所が核心?

   ココが核心?

観音ルート左 Ⅴ-
関は前回リードしたルートでマコっちゃん未登ルートの為、マコっちゃんリードで関フォロー。

サンドイッチ Ⅲ
関リード、マコっちゃんフォロー。終了点大混み。

観音ルート(中央?クラック?) NP
バン亀さんテーピングして武装完了?
観音ルートの下部右のクラックを使って、上部右・左とルートが分かれるところを中央のクラックから行く。
ルート名は観音ルート・中央か観音ルート・クラックといった感じ。

   クラックに燃える男

観音クラック

ホットドッグ Ⅳ+
観音ルートからの2P目

地蔵ルート左 Ⅴ- ★★
関リード、マコっちゃんフォロー。
体の切れ悪く、アーでもないコーでも無い。浮石多し。

第一クラック Ⅳ+
マコっちゃんリードで関フォロー。
カムデバイス無いのでランナウト覚悟で残置使用。

No.16 Ⅲ+,No.14 Ⅳ+
継続して。特に難しくなく。
50mシングルの使用なのでこれ以上いくと懸垂で帰ってこれないので引き返す。
終了点より富士山が立派立派。

悠々、富士山

草溝ルート 5.9
オンサイト V+
結構面白いとバン亀さん。

ナンダカンダで夕方まで。
バン亀さんも新鮮であったようだ。しかし暑かった三つ峠。

                            
 
記:関 秀倫

Index of all entries

Home> クライミング > | 御坂山系 > 富士山帰りに三ツ峠

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top