Home> 南アルプス > | 登山 > 山小屋のお手伝い

山小屋のお手伝い


 中国遠征の時に井口さんに『10月の連休に山小屋のお手伝いに行かない?』と誘われ
3連休の山小屋のお手伝いに出掛けた。

日時:2006年10月7日(土)~9日(月)
山域:鳳凰山(南御室小屋&薬師岳小屋)
目的:山小屋のお手伝い
メンバー:井口功、上野賢司(白鳳会)

7日(土) 晴れ風強し
 9時に井口さんと待ち合わせて、中道を9時50分に出発した。途中キノコがあったので
今宵のつまみにと採りながら急登を登り、13時過ぎに薬師岳小屋到着。コーヒーを頂き
南御室小屋を目指す。到着すると早速ビールで乾杯!
 今夜の宿泊客は約80名。受付・ビール等の販売を手伝う。夕食の仕度と後片付けは
それはもう想像を絶するものだった。まったく戦争の様である。これを普段は二人だけで
こなしているのだから、脱帽ものである。片付けが終わり、今度は我々の晩餐へと・・・
 今宵の肴は馬刺し、太刀魚&アジの刺身、しめ鯖、中国製の串刺し、中国製のベーコン、
葉大根のおひたしとアヤさんの手料理と山小屋とは思えない豪華絢爛料理で時間の
経つのも忘れて談笑する。

小林賢さんと長谷川文さん


8日(日) 晴れ風強し
 目が覚めると皆もう朝の食事の後片付けを始めていたので、慌てて手伝う。一段落して
外に出ると風が強く、バケツの水も凍っていて寒い。しかし空の青さと小屋裏のナナカマド
の紅葉は最高に綺麗だった。

南御室小屋とナナカマドの紅葉


 昨夜、薬師岳小屋で酔っ払いが玄関のガラスを割ったとの連絡が入り、急遽アクリル板
を上まで井口さんが運んで行った。天気も良く風も少し弱くなって来たので、塩山の池田さん
と一緒に井口さんの後を追う。が、到着したらもう井口さんはいなかった。で、電話で下の
小屋に連絡すると、今夜は南御室は池田さんに任せて我々2人は薬師を手伝おうという事に。
井口さんは俺のリュックも担いで再度上がって来た。
 食事の仕度と後片付けを済まし、今宵は薬師岳小屋にて晩餐となる。

薬師岳小屋


北岳の夕焼け


薬師岳小屋での晩餐


9日(月) 快晴 微風 暑い
 今日は最終日。朝のお勤めを終え、井口さんと観音岳まで足を伸ばす。天気はドピーカン
暑いぐらいだ。観音岳山頂は3連休で好天とあって、超満員御礼状態。皆、思い思いに
シャッターを切っている。山頂で360度の眺望をゆっくりと楽しみ小屋に戻った。

遠く北アルプスは真っ白


360度全部最高~!


小屋に戻り、ふみちゃんの美味しい昼食を天気が良いので外でご馳走になり(焼きそばと焼きおにぎり)
帰路についた。中道登山道入口駐車場まで丁度1時間30分で到着した。

記念撮影


 
報告:坊主上野

Index of all entries

Home> 南アルプス > | 登山 > 山小屋のお手伝い

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top