Home> 南アルプス > | 登山 > | 電車でシリーズ > 晩秋の日帰りハイキング 珍道中

晩秋の日帰りハイキング 珍道中

2006年11月11日(土)~12日(日) 晴れ
メンバー : 森田(白鳳会東京支部)、佐藤(東京野歩路会)

冬になる前にちょっと登山でも、、
って事で会社の後輩と黒戸尾根に行く事になった。。

そこで、コースを考えたら
2人は東京なので電車だし、時間的にバスも無いので
前夜JR日野春駅からの徒歩になった。

19:30 仕事が終わったので佐藤氏に連絡。
高尾駅21:13発の電車で集合。
が、人身事故でいきなりストップ・・
混んでる振替電車を乗り継いでなんとか高尾駅に間に合った。
先が思いやられる・・

23:12 JR日野春駅着。準備し23:30歩き出す。
今度は、山の地図はあるが市街地の地図が無い・・人もいない・・
なんとか探しながら2時間。やっと横手駒ケ岳神社の標識。

2:00 神社出発。
もう、この時点で山頂に着いた気分。
これから2200m登る雰囲気じゃない・・
薄っすら月明かりだが、暗闇の登山道。ルートファイトしながら
時折見える夜景と満天の星空に励まされ高度を稼ぐ。

4:10 笹の平到着。
この辺りから睡魔に襲われる。
登山道に魚が泳いでいる・・
八丁登りはそんなにキツくは無いが、いかんせん暗くて眠くて寒い。

5:30 刃渡り手前 約2000m地点
佐藤氏には悪いが、このペースだと帰りも暗くなってしまうので
登頂断念。
岩陰で朝飯食べながら明るくなるのを待ってたら
細かい雪が降ってきた。

6:00 下山。
6:40 笹の平。帰りは長坂駅に向かうため竹宇に下りる。
カラフルな落ち葉の深い絨毯を踏みしめ快適に下る。

8:00 噂の釣り橋を渡る。
9:10 道の駅はくしゅう到着。
隣のワイナリーで試飲があったので遠慮なく頂く。
赤、白、赤、ロゼ、、
電車で来たかいがあった。
甲斐駒方面に振返ると上の方は雪化粧でした。
バス亭に向かったら2時間に1本のバスにちょうど乗れた。

10:00 なぜか、穴山橋で下りてJR穴山駅まで歩き・・
思いのほか遠い。
10:40 JR穴山駅到着。
長いハイキング終了。(本当はもっと長いはずだったが、、)
これから3時間半の電車の旅・・

まとめ:JR駅からの甲斐駒日帰り往復は無理ではない事が分かった。
歩行距離約27km。
皆様も是非、電車で登山をお勧めします。
登山口までのアプローチにもドラマがあります。


PS:翌週19日にリベンジしようとしたが天候不良で来年に持ち越し。
来年は日野春駅集合ですネ。。




横手


佐藤


コース
 
森田一彦

Index of all entries

Home> 南アルプス > | 登山 > | 電車でシリーズ > 晩秋の日帰りハイキング 珍道中

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top