Home> トレイルランニング > | 奥秩父 > 初冬のトレーニング

初冬のトレーニング


第7回みたけ山山岳マラソンに出てきました。

2006年12月10日(日) 晴れ
メンバー : 森田(白鳳会東京支部)、佐藤(東京野歩路会)

昨年に引続き、例の後輩の佐藤氏(山岳マラソンではホドホドに
有名?)に誘われて今年も出てしまいました。
前回の大会が山岳マラソン初参加ですが、意外に楽しくたまには
走るのも良いかなと思ってきました。

5:44 電車に乗りいざ奥多摩へ。
7:29 JR御嶽駅到着。通常はスタート地点まではバスだが、
当然徒歩。歩きながら朝食。
8:10 受付。今年はグレーのトレーナーをもらった。
8:50 開会式のあと恒例のエアロビ20分。これが結構疲れる。
9:30 スタート最前列に並びスタート。

この大会スタート直後から心臓破りの急坂・・
最初の3分は先頭集団に着いて行ったが、もう無理。
その後は、早歩きでやっと登りきり、しばらくは快適なトレイル。
大塚山の手前くらいから混んできて思うように追抜きが
出来なくなってきた。登りで抜かれ下りで挽回のパターンが・・
大塚山からロックガーデンに向かう下りが私の得意区間だが
思うように前に出れない。
やっと、ロックガーデンの沢に出て小さな木の橋で追抜きをかける。
次の瞬間、落ちた・・
12月の川は火照った身体には心地良い冷たさだった。
と、思ったのはつかの間、グチョグチョで重い・・
速乾パンツをはいてて良かったと思った今日この頃。。
今回のレースは終わったと思いつつ、川に落ちた恥ずかしさからか
その後も頑張って走ってしまった。

大岳山と奥の院を過ぎ追抜き禁止区間の下りを終え
残り2kmのコース終盤、最後の頑張り。
のはずが、、両フクラハギが痙攣・・
いつ、ツってもおかしくない状態に。
日頃の不摂生を肌身に感じつつ、最後の神社までの階段に。
ココまで来たらツってもゴール出来るだろうと思い
ラストスパート。
3人抜いて2人抜かれて1人抜いてゴール!
はぁ~・・。

ゴール後各宿坊にて風呂に入り、休憩し
13:30より表彰式とジャンケンプレゼント大会。
今年のジャンケンも余裕で負けたのは言うまでも無い・・

帰りは、ケーブルで下り、駅まで徒歩。コレがキツイ。
この大会はゴール後の宿坊での風呂と座敷、帰りの
ケーブルと参加賞のトレーナーが入ってるので
お徳ですネ。あとはジャンケンで勝つのみ。

結果
順位 283位
タイム 1時間44分38秒
完走者 616人
完走率 97%/出走者632人
距離 15Km

ちなみに、佐藤氏は総合3位。(昨年は総合6位)
みたけ山観光協会の5000円の金券とお菓子とつまみをもらってた。

感想
渋滞に巻きこまれる前にもっと順位を上げないとダメかな?
昨年は会社が27階だったのでまぁまぁ練習が出来たが
今年は明らかに練習不足だった。
しかし、昨年と30秒と違わないタイムなのでこんなモンかな。

たまには山の中を走るのも気持ちの良いものですョ。

次回は2007年4月の高水山山岳マラソン30km(2回目)かな。

使用前

使用後

コース
 
森田一彦

Index of all entries

Home> トレイルランニング > | 奥秩父 > 初冬のトレーニング

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top