Home> アイス > | 八ヶ岳 > | 岳連行事 > 技術指導委員会in八ヶ岳

技術指導委員会in八ヶ岳


冬山技術指導委員会が1月13,14日で八ヶ岳で行なわれた。
14日は月例山行のため13日のみ参加し、早めに上がって濁り沢も見てきた。

1月13日(土) 天候 晴れ

指導委員長の古屋氏は小滝場所取りのため早めにてでっぱつ。
植松はみんなの荷物をジムニーに積み込んで美濃戸へ。
美濃戸の駐車場はかなりいっぱいである。
みんなとのんびり小滝へ向かう。
八ヶ岳は相変わらず人多く、登山道は夏より快適だ。

今シーズンの小滝


古屋指導委員長


指導委員会参加者



午前中でアイスの講習会は終わり、みんなは行者小屋に向かい別メニューとなり、
明日は赤岳登山予定との事。
植松は今日下山のアルパインの川井君と大滝を見学。

大滝も貧弱



大滝もパットせず。大滝小滝、近年にない貧弱さでした。

美濃戸の人工アイス



川井君と美濃戸口でおさらばしてひとり濁り沢に向かう。
もちろん、霧の滝は氷のこの字もない。

雄叫びの滝


夕暮れの滝


この界隈もまだまだですね。
錦滝は時間切れにて見にいけませんでした。
水量多いので無理でしょう。

 
植松一好

Index of all entries

Home> アイス > | 八ヶ岳 > | 岳連行事 > 技術指導委員会in八ヶ岳

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top