Home> Archives > 2007年3月アーカイブ

2007年3月アーカイブ

赤岳・県界尾根

2007年3月31日(土) 天候 吹雪
メンバー : あんどー・植松(白鳳会)

10時過ぎあんどー来る。スーパー寄って清里へ。雪だ。
県界尾根に重荷をあげる。赤岳が不気味である。

まだ山は冬である


適当な場所にテントを張るが風、吹雪強いので雪ブロックをしっかり積む。

土曜日は吹雪!


テントに入れば快適。居酒屋県界尾根。

定番のおでん!


居酒屋県界尾根



07年4月1日(風強く晴れ後曇り)

天気はいいが、風強く、しばらく様子を見、でっ発。

翌日快晴!


せっぴ


安藤リード


核心


敗退地点から横岳


13時、後少しで頂上だが、タイムアウト。
この日、甲府の気温は29,6度!
帰りはわっぱないので落とし穴にはまり大大大苦労。
胸、肩まで時に落ちますよ。
18時20分駐車場着。

あんどーさん、お疲れ様でしたー
また、行きましょう。

植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

深田祭準備・茅ヶ岳登山道整備

2007年3月25日(日) 天候 大雨
参加者;会長・三枝・中田・山口・保坂・植松父・望月・荒木・安藤・宮川・植松

大雨である、が8時に行けば山口・荒木・宮川、3人もいる。
あずまやで雨宿りする。雨はやまないがこの日にやらなければいつやるの。
午前10時、会長、雨の中、草刈機を回し始めた。

深田祭開場の整備


開場整備2


集めたゴミ


before


after

あさっての方向向いていた道標も警察同意のもと変えました。
4月15日の深田祭を待つばかりです。

参加されたみなさん、特に焼津より来られた宮川さん、お疲れ様でしたー
15日、成功させましょう!!!


植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中道から薬師岳


富士山行くつもりだったが中道に変更。
わかん持って行って来た。

2007年3月18日(日) 天候 無風快晴
メンバー : 安藤・山本・植松(白鳳会)

本日、先行がいる模様。
2,000m辺りから雪多し。スノーシュー・わかん履く。
先行は昨日から入っていた4人パーティと日帰り単独者。
テント泊まり4人組はゴザ石下ですれ違う、ラッセルのお礼を言う。
時間切れにて頂上行かず帰るとの事。

2,000m越えるとわかんが必要

単独者は見晴台にて昼食中。
アイゼン持っていないのでここであきらめるとの事。
もうちょっとで稜線なのにねー

薬師岳の双耳峰

稜線までわかんで上がっちゃいましたー
北岳が素晴しいです。

北岳様


間ノ様


仙丈様


八ヶ岳様


薬師様富士様


山本様


安藤様


3千メートル級の山々は雪たっぷり、どこもかしこも滑れそうですねー
お疲れ様でしたーまた行きましょう。

登山口6:20→山頂12:30→見晴台13:00 13:30→16:00登山口

 
植松一好

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

阿弥陀北稜

2007年3月15日(木) 天候 うす曇り
メンバー : 佐久間 安藤

先々週 赤岳に登った時は 南沢大滝分岐より下の登山道は
氷で テカテカだったが 先週末の降雪のおかげで 大分歩きやすくなる
行者小屋より 文三郎から中岳沢に入る トレースは明瞭
第一岩稜も 雪が深いようで いつの間にか 抜けてしまう

第二岩稜到着 ペツルのハンガーがある
もう一つ あるはず、、、と 捜す、、、、、
あっ あった! ボルトだけ???
ハンガーと ナットは 持参しなさいって事???
仕方ないので 左凹角から フリーで上がり 次のペツルのハンガーで
アンカーを取り ロープをセット ピッチを始める
佐久間 難無く1Pクリア
2P 安藤 第2岩稜上部からスタート
ナイフリッジに馬乗りになり リッジを掘ってみると ロープが出てくる
と そのロープに ペツルのハンガー???
もっと掘ってみると もう一つボルトにしっかり固定された ペツルのハンガー
おいおい これってあそこに無かった ペツルかよ?
60mロープいっぱいまで ロープを延ばす
程なく 山頂到着

下山は 中岳沢目指して 一般縦走路を行く
が クラストしていて 先ほど登ってきた
3人パーティーの微かな トレースのみ
中岳沢分岐手前まで クライムダウン
登りはヨイヨイだったのに 下山はヘロヘロ
今日の核心は ここだったのかな?





 
安藤英一
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

07年・富士山


富士山、雪多いですねー
滝沢林道からシールつけて行ける所まで行こうと行って来ました。

2007年3月10日(土) 天候 晴れのちガス
メンバー : 山本(道)・植松

滝沢林道は中の茶屋でゲートクローズ、なんで単純に馬返しへ。
駐車場には結構車ありで物好きは俺らだけではない。
さてさてお化け屋敷街道をいきます。
しかし、2合目から登山道は完全アイス化、アイゼン装着。
ここの所の暖かさで昼間は融けて水になり夜カチカチに凍るのでしょう。
佐藤小屋の前なんかスケート場ですよ。
6合目まで行きましたが、俺のこのアイゼンでは不可能です。

爪の丸くなったアイゼン

6合目でもう死の滑り台化しています。
本日、二人ともデジカメ忘れ、みなさんに画像提供できないのが残念です。
スキーはハーネスとロープに替えてアイゼン磨いで出直しましょう。

しばらくは富士山通いがつづくのかなぁ
お疲れ様でしたー

また行きましょう。


植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

四阿山


みちおちゃんのお誘いにて四阿山へ行って来た。

2007年3月4日(日) 天候 晴れ
メンバー : 山本・植松(白鳳会)

みちおちゃん板新調!


四阿山は遠い


四阿南峰


南峰より北峰


四阿山山頂2,354m


雪少なく転べば痛い!


この辺りは快適!


四阿山・山頂は更に奥


こんな所も滑ります


四阿山は日本百名山でもある。
いつかはと思っていたのだが中々いけなかった。
山頂からも滑れたので結構大満足、みちおちゃんありがとう。
帰りは雪の無いところもそのまま滑り、登山口まであっと言うま。
あまり気にしていないのだが日本百名山一座ゲット。
家に帰り数えてみたら、丁度50座でした。
隣の根子山も気になる山ですね。
ヘリツアーが何度か上がってましたよ。
何でも1万5千円だそうで。
こちらは鍋焼きうどんの金額のみです。
まぁ、遊び方はいろいろでしょうね。

また行きましょう!
 
植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home> Archives > 2007年3月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top