Home> 南アルプス > | 登山 > 黒河内岳2,733m

黒河内岳2,733m


笹山へ行こう、行きましょう、是非連れてってください???
笹山?なんだ?どこの岡の山?笹山???物凄く一般的な名であるよねー。。。
知らなかった俺も情けないけど・・・笹山ねー。
この山へのラブコール、登ってきた今、みみっくに感謝です。
いぶし銀的すばらしい山でした。
今の所今年一番の山行ですね。

メンバー : みみっく・宮川・ゆじん・植松(白鳳会)

5月3日(木) 天候 晴れ後曇り

4時、韮崎市役所集合。新人宮川さんは焼津から、毎回毎回遠路から頭が下がります。
おっと!湯人登場!久々の山歩きだそうで。そしてみみっく、冒頭に書いたよう、
彼女が今回の計画、つーか、俺をあおった張本人。

5時半、田代発電所着。
内河内沢を行く。いい渓谷である。
みな順調、モチ高いと重荷も楽しいよね。
11時、峠手前水場にて各自2㍑以上確保。
12時前、転付峠着。小野さん(ゆじん)初めての転付峠に大感激!
北は徳本峠、南は転付峠、かつてのアルピニストが越えた古典的ルート。
ゆじんのはしゃぎまくりがうれしい。

伝?転?付峠

峠からは廃道林道を北進。途中、南ア南部のジャイアンツの眺望が凄い。
本日行動日程見えたので、その眺望見ては休み休みまったりする。
と、廃道しばらく行くと、同稜線上北方に大きな山が見えるのではありませんか!
もしかして、あれが黒河内岳?急ぎ、地図確認。
あんなに遠いの!これはみな、ため息、果たして到達できるのか?思ったに違いない。
けど、やりがいあるじゃん、さすが2,700m級だよね。

廃道林道から黒河内

で、廃道林道のんびり行くと、前方に、赤、青、黄色物体が林道両サイドに散乱している?
なにかと近づけば、単独の登山者だ。4日目に人に会えたとの事。
聞けば、農鳥から入り2日間嵐に会い、燃料使い果たしすべて濡れてここで乾かしてるとの事。
死ぬかと思ったとの事。まずはなによりですね。
我々の本日の目標値は奈良田越え、もう目の前である。
しかし峠はあまりロケーションよくないとの事。
そこに行った事無いけどなんとなく・・・その前にいいテン場を見つけたい。
と、かなりいいロケーション発見!本日、ここまで。テント張ること決めた。
テント設営後雪となった。

5月4日(金) 天候風やや強く晴れ

3時起床。50分出発。奈良田越えまで駆け足で降りる。
真っ暗のなか、登山口探す。白剥山越え、2,300m越えると急に雪深くなる。
わかん、スノーシュー正解であった。
出発前日に、最近の山行経験から携行判断した。

黒河内は遠い

時折、樹木から山頂が見える、距離があり、7時山頂着予定は大きく狂いそう。
と、下山者2名に遭遇。彼等も開口一番、3日目にて人に会えましたーとの事。
もうへろへろで貴方達のトレースにて迷わず下山出来ると感謝との事。

やっと森林限界、バックは荒川三山

8時20分山頂着。

山頂!1


山頂2バックは塩見岳


でかい!荒川三山


広河内・農鳥・間ノ・北岳がマッターホルンのようです


いっちょまえにせっぴがあるの


お昼前にテント戻り撤収。

快適だったテン場

帰りは長くつらいつらいと言いながらも、本日、ほぼ14時間行動にてめでたく終了いたしました。
帰りは雨畑の温泉寄って帰路につきました。

やはり、笹山ではなく、立派に黒河内岳2,733mです。

しかし、林道工事の残地物どうにかならないのですかねー
奈良田越はひどいですよ!やり終ったら片付けろっ!つーの!
大人達の仕事とはまったく思えません!
まっ、これも監督官庁連中が許しているのだろうね。
それを許しているのも我々か!なさけないね。
それで南アルプスを世界遺産、富士山が何ゆえ出来ない事、まったく理解してないようです。

ともあれ黒河内岳、いい山です。
メンバーのみなさん、お疲れ様でしたー!!!
植松も久々の充実山行に今は大満足です。
またいきましょう。。。

コースデータ
5/3 田代発電所5:50→11:50転付峠12:40→15:40テント設営地
5/4 テン場3:50→8:20黒河内岳山頂8:30→11:40テン場着12:40→14:50転付水場15:10→17:40田代発電所
 
植松一好

Index of all entries

Home> 南アルプス > | 登山 > 黒河内岳2,733m

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top