Home> クライミング > H19年度スポーツクライミング上級研修会

H19年度スポーツクライミング上級研修会

2007年8月14,15,16日 参加者:山森(judge)、矢花(setter)、橋本(judge)、渡辺(judge)

IFSC(国際スポーツクライミング連盟)の競技ルールに沿った競技運営を学ぶ。
という目的で、富山県城端に行ってきました。
初めて城端のクライミングセンターに行きましたが、立派な施設ですね。

全体
P1000010.JPG

壁は高さ15m4面で、内2面は全体・下部・上部が可動壁でスラブからルーフまで自由自在な傾斜を選べます。
左の壁上部では矢花さん、夕食後の残業をしてます。ご苦労様です!

研修はリードとボルダリングについて、
ルール説明、ジャッジ実例、順位付け、競技運営の実践的な内容が中心で非常に勉強になりました。
最終日は筆記試験と模擬コンペ。セッター陣の悪いクライマーは個性満開で楽しかったです。

みなさん、お疲れさまでした!

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> クライミング > H19年度スポーツクライミング上級研修会

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top