Home> 北アルプス > | 登山 > 北アルプス・奥穂高~西穂高 (単独テント縦走)

北アルプス・奥穂高~西穂高 (単独テント縦走)

2007/10/6.7(土.日) 

久しぶりに秋の北アルプスに行ってきました。
山を始めたきっかけになった奥穂高に、そのとき以来4年ぶりに立ってみると
時間の流れ、そして自分自身の変化を改めて感じさせられ、
大変感慨深い山行となりました。

10/6(土)
曇りのち快晴  6:30上高地→11:50涸沢→15:00穂高岳山荘(テント泊)

涸沢より北穂高
07okuho1_4.jpg

涸沢が完全に色付くまで、あともう少しです。

穂高岳山荘テン場より夕焼け
07okuho1_3.jpeg

10/7
快晴  6:00穂高岳山荘→7:00奥穂高山頂→8:00ジャンダルム→
       →12:30西穂高山頂→15:00西穂山荘→17:00上高地焼岳登山口

穂高山荘から奥穂までは朝から大渋滞!!!山頂も満員御礼!!!
早々に西穂へ向かって出発。
山荘に貼ってあったYahooピンポイント天気予報とは裏腹に、西穂に着くまで快晴!
13時過ぎると少しガスが上がって来たけど天気は崩れることなく、西穂山荘に到着。
当初の予定では、西穂山荘に1泊して翌日ゆっくりと下山する予定でしたが、
翌日は雨の予報が出ていたのでそのまま下山して帰りました。

ジャンダルム

07okuho1_1.jpg

ピークには通常巻いて登るのですが、直登ルートがあると聞いていて、
つかんだらヤバそうな残置スリング×2と×印があったので、そこを直登してみました。
短いしガバガバで岩もしっかりしていたので快適プチフローソロしでした。

ジャンダルムより
07okuho1_2.jpg

今回の楽しみのひとつが逆層スラブ。
名前にインパクトあるし「どんな状態?」ってずっときになってました。
箱形の岩がパズルみたいにくっついていていまにもおこっちて来そう!
左のラインに長い鎖がついてます。
高度感もあって岩もなかなかスリルありでした。
奥穂からだと下りです。登りのほうがらくかも。

これが逆層スラブです↓

逆層スラブ
07okuho1_5.jpg

上高地につき穂高稜線をみあげると、
歩いて来た稜線が夕焼けに照らされととてもきれいな景色でした。

以上

tosuko_sign.gifToshiko Minyu

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 北アルプス > | 登山 > 北アルプス・奥穂高~西穂高 (単独テント縦走)

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top