Home> Archives > 2008年4月アーカイブ

2008年4月アーカイブ

日光白根山

08年4月26日(土) 天候 曇り、小雨、雨、雪
メンバー:上久保(あや隊)、森田(白鳳会東京支部)

4/25に冬季閉鎖の林道が開通したので翌日に行ってみた。
浦和 5:50出発、尾瀬鳩待峠駐車場9:30着
が、駐車場が満車、係員に麓の戸倉まで戻ってタクシーかバスを使って下さいとの事・・
しょうがないので、少し下った所に停めて準備してたらパトカーに注意された。
今日は長野で忙しいので大丈夫だろうと言ってたらまた来て警告を貼られた。
これから麓に停めてタクシーを使っても時間が無いので尾瀬は断念・・
隣?の日本百名山の日光白根山でちょっと遊ぶ事に。

ロープウェイで2000mまで超楽♪
そこから散策路を1時間程登って時間切れ。
プチホワイトアウトの密林の中を滑って、登って、漕いで、ロープウェイ山頂駅。
(普通こんな所では滑らないような密林なのでお勧めはしません。)
あとは快適なザラメのスキー場を滑って駐車場に到着。
帰りに本日誕生日の上久保氏にバーボン1本をプレゼントして解散。

天候と駐車場にはめぐまれなかったが、2000m以上はまだまだ良い雪でした。

次回は・・

尾瀬_駐禁
08nikko1_1.jpg

尾瀬_白
08nikko1_2.jpg

日光白根山
08nikko1_3.jpg

モリタ

08/4月・薬師岳(鳳凰)

土日で槍平ベースにして飛騨沢滑ろうとしたが、
寒気を伴った低気圧通過という事で計画変更。
来週は大唐松にどっぷり入るため、2千メートル上の雪の状態知りたくて
薬師(鳳凰)に中道から上がってきた。

08年4月26日(土) 天候 雨

メンバー;安藤・山本(日帰り)・植松(白鳳会)


土曜朝、南御室・薬師小屋の小林さんに電話。
中道の様子を聞くがだれも入っていないとの事。
是非、踏んでほしいと。(各小屋は夜叉神から上がって営業中)

昼過ぎ、安藤が来る。
1時半登山開始。標高2,000m丁度テント張る。午後4時半。
ここは快適である。雨対策の為重いがダンロップ担いだ。

08年4月27日(日) 天候 雨のち快晴

標高2,000m快適テン場
08yaku1_1.JPG

6時、日帰りのみちおちゃんと無線交信。
どうやら奴は上がってきそうだ。
6時20分でっぱつ。雪多くわかん履く。
相変わらず、あんどーのスノーシューは快適だ。わかんではたまに股まで潜る。
あんどーは皆無である。トレースなどないからしっかりと赤ペンキ探しながら登る。
雨である。ございしの大きな石の下で雨やどりをする。
しかし、たまに強い日差しが照りつける。天気はよくなるのは明白だ。
稜線着く頃、雲はガンガン飛ばされる。

白根三山様
08yaku1_2.JPG

左から小太郎様・仙丈様・アサヨ様
08yaku1_3.JPG

えびの尻尾
08yaku1_4.JPG

みちおちゃんも追いついてきた。
そして薬師小屋をのぞきに行く。それにしても雪が多い。
しばらくじゅりくんと話する。

薬師小屋営業中
08yaku1_5.JPG

お茶のお礼をいい別れる。
稜線から大唐松尾根をじっくり眺める。そう、だって来週入る予定だから。

大唐松尾根と悪沢様(クリックで拡大)

見晴台から薬師を振り返る。

薬師岳
08yaku1_7.JPG

トトロ石
08yaku1_8.JPG

テント撤収して下山

あんどーさん、みちおちゃん、お疲れ様でしたーーー
また行きましょう!

植松一好。

第27回深田祭

08年4月20日(日) 天候 曇り

白鳳会員28名参加


今年の講演は南アルプスの父・南アルプス先駆者 
故平賀文男氏の長男平賀和男氏。

正直言って、最初は平賀殿のご子息、山はやっていない、
年齢も80歳、そしてカトリック。
たいした話ではないのだろう・・・とっ・・・

それがそれが・・・最後はみなさん涙をいただいた始末にて、
大変感動いたし、今もこの報告を書いていてちょっとうるうるしてます。
本当の岳人・アルピニストは平賀文男さんの事を言うのだろうと・・・
父の背中をしっかり見つめていた和男様に感謝。
改めて、白鳳8号の平賀文男さん特集を読んでみたいと思います。
著「赤石渓谷」も是非読みたいです。
もちろん講演内容には深田久弥さんとの結びつきもありましたよ。
今回の講演に感謝!感謝!

秋山会長あいさつ 08fukada1_1.JPG

深田クラブ・小林様あいさつ
08fukada1_2.JPG


平賀文男氏長男和男様
08fukada1_3.JPG

平賀和男様2
08fukada1_4.JPG

植松一好

今週は栂池だー!

08年4月12日(土)

メンバー;みちおちゃん・あんどー・ドロップ佐久間・植松(白鳳会)


後部座席で爆睡していると、どうやら栂池駐車場についたようだ。
予報とは裏腹に曇り小雨まで降っている。どうします?の問いにまたしばらく寝る。
8時半、状況変わらず、しかも寒い!
とりあえずゴンドラ乗って降りてくるかーーー
めったにははかないが寒くオーバーズボンまではいてしまう始末。
戦闘モードゼロ。
ゴンドラ終点で多くのボーダー等はこのあたりのゲレンデで遊ぶ。
山家はさらにロープウェイへ。と乗り込み高度を上げていくと。
快晴!である!

右上みちおちゃん左下佐久間あんどー 08tuga1_1.JPG

熱い暑い!どんどん薄着になる。

佐久間 08tuga1_2.JPG

雷鳥もおむかえしてくれる。

雷鳥さん 08tuga1_3.JPG

白馬乗鞍山頂からドロップイン!

あんどー 08tuga1_4.JPG

みちおちゃん
08tuga1_5.JPG

最高な景色を堪能しながら昼食だ。
そして最後はゴンドラ乗り場まで、これまた長いのなんの。

お疲れ様でしたー今週は本家乗鞍岳かなぁ。。。

植松一好

第1回ボルダリング山梨カップ(番外編)

選手ならびにスタッフの方々、お疲れさまでした!
白鳳会からは植松・小野・亀田・みにゅー・渡辺の5名がスタッフとして参加しました。

初めてのボルダリング大会ということで、不安もあったのですが、
時間で管理するベルトコンベア方式・タイムキーパー・精通したセッター陣のおかげで
想像以上にスムースに進行・無事終了した感じです。

次は本番の関東ブロック大会です。
今回は個人競技べースのボルダリング大会。次は1県2人1チームでのボルダリング大会。
この辺でまだまだわからない事が多いですが、何とか成功させたいと思います。

DSC00017-1.JPG

DSC00021-1.JPG

DSC00026-1.JPG

わたなべ

XX山滑降

08年4月6日(日) 天候 無風快晴

メンバー;みちおちゃん・植松(白鳳会)


みちおちゃん、XX山滑った事無いので行く事にした。
峰の△△に車置いて出っぱつ。
夕方には逆光となるので先に小XX山に登る。

小XX山からXX山
08XXMA1_1.JPG

今回は噴煙があまり無い、つー事は火口がよく見えるかなぁ。

シール登行
08XXMA1_2.JPG


滑る斜面と草津白根方面
08xxma1_3.JPG

山頂肩にザック置いて山頂へ。
みちおちゃんは山頂までシール登行しました。

噴火口
08xxma1_4.JPG

前回は噴煙もうもうで山頂で飯食えませんでしたが、
今回は火口もよく見え、山頂でゆっくり飯食って滑り出した。

カッ飛び!みちおちゃん
08XXMA1_5.JPG

噴煙少なく今が登るチャンス!
この日は我々以外に2名の登山者がいました。
この山はまだ登ってはいけないのかなぁ・・・
来週はどこ滑ろうか。

植松一好

平成19年度・茅ヶ岳登山道整備

日時;平成19年3月30日(日) 8時~12時
対応者;
   秋山会長・中田副会長・内山副会長・山口・井口・石井・小野
   植松父・後藤・山本・亀田・清水・樋川・渡辺・保坂・中川・宮川
   井上・秋山(晴)・内山(美)・植松   計21名

8時、集合と作業内容の確認
IMG_5904.JPG

作業対応場所

1)茅ヶ岳登山道全般
  登山道にかかる倒木や枝の撤去作業。
  女岩先の急坂のロープの新設及び張り替え作業。

IMG_5906.JPG

2)深田公園周辺整備

08kaya1_1.JPG

登山組みも12時には下山、昼食後解散いたしました。

大唐松山見たくて高谷山へ

08年3月29日(土) 天候 晴れ

メンバー;佐久間・植松(白鳳会)


高谷山、この山は夜叉神峠から30分程度のところにあるが、
いつでも行けるら的に未だ行った事がない。
で、この秋に早川町から調査依頼があった大唐松山。この山が高谷山の真正面だ。
大唐松山見たくて桃ノ木温泉から登ってきた。

7時半韮崎発。8時半桃ノ木温泉裏から登山開始。
急な登りが続く。もうすぐ頂上だろう。つー所で地図に載っていない道が看板としてある。

地図に載っていない道の看板
08taka1_1.JPG

時間も十分あるのでカンバ平の展望良好と言う所まで行く。
しかし、ここのトラバースルート結構荒れている。
でも鎖等養生はしてある。
そしてカンバ平・展望は絶景!
芦安ファンクラブに感謝!
丁度、お昼。白根三山眺めながら飯とした。

カンバ平・ビューポイント
08taka1_2.JPG

ビューポイントから甲斐駒様・アサヨ様
08taka1_3.JPG

そして高谷山へ。そして夜叉神峠へ。

お決まり、夜叉神峠
08taka1_4.JPG

大唐松と農鳥岳
08taka1_5.JPG

大唐松山も眺められてよかったです。
林道歩いて、高谷山、ぐるっと周遊コース。
桃ノ木温泉に到着。
佐久間さん、お疲れ様でしたー

植松一好

Index of all entries

Home> Archives > 2008年4月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top