Home> 南アルプス > | 登山 > 08/4月・薬師岳(鳳凰)

08/4月・薬師岳(鳳凰)

土日で槍平ベースにして飛騨沢滑ろうとしたが、
寒気を伴った低気圧通過という事で計画変更。
来週は大唐松にどっぷり入るため、2千メートル上の雪の状態知りたくて
薬師(鳳凰)に中道から上がってきた。

08年4月26日(土) 天候 雨

メンバー;安藤・山本(日帰り)・植松(白鳳会)


土曜朝、南御室・薬師小屋の小林さんに電話。
中道の様子を聞くがだれも入っていないとの事。
是非、踏んでほしいと。(各小屋は夜叉神から上がって営業中)

昼過ぎ、安藤が来る。
1時半登山開始。標高2,000m丁度テント張る。午後4時半。
ここは快適である。雨対策の為重いがダンロップ担いだ。

08年4月27日(日) 天候 雨のち快晴

標高2,000m快適テン場
08yaku1_1.JPG

6時、日帰りのみちおちゃんと無線交信。
どうやら奴は上がってきそうだ。
6時20分でっぱつ。雪多くわかん履く。
相変わらず、あんどーのスノーシューは快適だ。わかんではたまに股まで潜る。
あんどーは皆無である。トレースなどないからしっかりと赤ペンキ探しながら登る。
雨である。ございしの大きな石の下で雨やどりをする。
しかし、たまに強い日差しが照りつける。天気はよくなるのは明白だ。
稜線着く頃、雲はガンガン飛ばされる。

白根三山様
08yaku1_2.JPG

左から小太郎様・仙丈様・アサヨ様
08yaku1_3.JPG

えびの尻尾
08yaku1_4.JPG

みちおちゃんも追いついてきた。
そして薬師小屋をのぞきに行く。それにしても雪が多い。
しばらくじゅりくんと話する。

薬師小屋営業中
08yaku1_5.JPG

お茶のお礼をいい別れる。
稜線から大唐松尾根をじっくり眺める。そう、だって来週入る予定だから。

大唐松尾根と悪沢様(クリックで拡大)

見晴台から薬師を振り返る。

薬師岳
08yaku1_7.JPG

トトロ石
08yaku1_8.JPG

テント撤収して下山

あんどーさん、みちおちゃん、お疲れ様でしたーーー
また行きましょう!

植松一好。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 南アルプス > | 登山 > 08/4月・薬師岳(鳳凰)

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top