Home> 奥秩父 > | 山岳レンジャー > | > 奥秩父レンジャー(大双里沢!?)

奥秩父レンジャー(大双里沢!?)

日程:2008.6.28~29  (28日うす曇、29日大雨)
メンバー:田中、宮川典子、みみっく

植樹祭記念公園を過ぎて不動沢入口の林道まで車で入ろうとしたが途中のゲートが降りていて林道を歩くことになりました。不動沢入口辺りでの車上荒らしが頻発しているためか!?
曇りがちの天気も時々太陽が顔を出し、まあ、登山日和ってなお天気です。不動滝までは宮川さんと3人です。不動滝で宮川さんは瑞牆山、田中、みみっく組みは大双里沢へ進みます。
不動滝を巻き左手にフリーのルートが数本ある地点を過ぎちょっと薮っぽい沢を登ります。最初の二股では右の沢はガレていたので左に進路をとります。次の二股で右の沢を選択。2200m位の地点で大きな滝に遭遇!地図に載っていない!?けっこう大きな滝だけど・・・左は岩壁、右に踏み跡? 人間のふみ跡じゃない・・・とりあえず右に・・・ザレザレを登ると岩壁になる。所々乾いていて中央部分にしみだしがあり、苔(すべる)がついていてとってもイヤ~な感じ。 大双里沢はロープもいらない源頭は苔で綺麗!っていうのを信じていたので装備ゼロ! 無い物はナイので落石の危険もあるので間隔をあけて登る。田中君が上部で着きました~!というので次に上がっていくがマジイヤ~な感じ。しかも、岩壁を抜けた後は石楠花ジャングルとの格闘が待っていた。3mぐらいある石楠花の鳥かごに入った状態。もがいてもがいて昼食もジャングルの中。またもがいて、もがいてやっと小川山の登山道に出た!小川山のピークに行く気力ゼロ。八丁平へ下り大日岩、
大日小屋と本日の業務終了。(――゛)  宮川さんも瑞牆山、金峰(途中)とこなし、無事合流。
日付が変わる頃から雨が降り出し(予報通り!)翌日は下山のみ。富士見平小屋~林道~瑞牆山荘へ下山しレインジャー業務終了です。お疲れ様でした。    

不動滝にて
不動滝にて

謎の大滝
謎の大滝

みみっく

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 奥秩父 > | 山岳レンジャー > | > 奥秩父レンジャー(大双里沢!?)

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top