Home> 八ヶ岳 > | > 「権現沢右俣撮影行」

「権現沢右俣撮影行」

  • 2008年7月14日 06:14
  • 八ヶ岳 |

2008年7月13日(日) 天候 晴れ後俄雨
メンバー: 荒木 単独

八ヶ岳地獄谷、一口に言っても上流部は多くの沢に分岐しており、
撮影の都合上どうしても繰り返し同じ沢に入るため、まだ入っていない沢も結構あります。
権現沢右俣も、そんな沢のひとつ。
権現沢左俣にはよく入っていましたが、いつも出合で気にはなりつつ、未踏の地。
今回、初めて足を踏み入れてきました。

今日は朝からいい天気、とても暑くなりそう、沢に入るにはもってこいの日。
身支度を整え、美し森駐車場を出発。
赤岳沢出合でカモシカ君のお出迎えを受け、河原で沢靴に履き替えている間、
5mほど離れたところでカモシカ君は食事中。
何を考えてんだか・・・リラックスし過ぎじゃない?

赤岳沢を右に見送り水の中をジャブジャブ、冷た~い快感に浸りながら、やがて権現沢。
入ってすぐ左側の滝を登って遊ぼうと思っていたのに、
なんだか岩がはがれそう、早々に諦め、左俣と右俣の出合へ急ぐ。
この出合から、いつもは左へ、しかし今日は右へ。
今まで覗きに行ったことすらなかったのですが、
なんと、右俣に入って左へカーブ、すぐに目の前に5mの滝が!
こんなことなら、とっくに覗きに行けばよかった、と。
この5mの滝、実に景観よく、滝のすぐ上にバットレスが見え、その上に青空。
いいですね~、さっそく撮影タイム。
少し引けば権現のピークも見えるんですね、
地獄谷の中でもなかなか少ないタイプの景観です。

ひとしきり撮り終えた後、左から巻いて滝の上へ。
程なく左側に正面ルンゼ。
ぐるりと壁に取り囲まれた空間はまるで火口の底のよう。
正面ルンゼを過ぎ、なおも登ってゆくと、正面になにやら土混じりの巨大な白い物体。
そう、雪渓に阻まれてしまいました。
左俣の方ではこの時期雪渓はもっと上だったような・・・?
三ツ滝ルンゼの分岐よりもずっと下というのはチト不満でしたが、
ま、時間も時間なんで、ここでしばらく遊んで帰路へ着きました。

フィルの現像はまだですが、携帯で撮った写真で一足お先に。

080713_01.JPG

080713_02.JPG

080713_03.JPG

タイム : 美し森駐車場(7:50発) 雪渓(11:30) 折り返し(12:00) 美し森駐車場(15:10着)

荒木陽一

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 八ヶ岳 > | > 「権現沢右俣撮影行」

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top