Home> 奥秩父 > | > 一ノ瀬本流水泳大会

一ノ瀬本流水泳大会

  • 2008年8月 5日 05:55
  • 奥秩父 |

今回は上久保氏のご要望で泳ぎが楽しみたいとの事・・
発見しました!奥秩父最大級のゴルジュ。

<・・・これでもか、これでもかというほど泳ぎとへつりが続き、
たとえ1年でもっとも暑い日に行ったとしても、たちまち唇は
紫色になってしまう。・・・>

メンバー:
上久保、高倉1号、高倉2号、タツタ(あや隊)、砂糖(のぼろ会)、森田(白鳳会東京支部)

日時:
8月3日(日)
6:30 立川集合
9:30 一ノ瀬橋
10:00 スタート
12:00 大常木谷出合
13:00 大常木谷へ(8m五間ノ滝)ピストン
15:30 遡行終了
17:00 駐車場

ガイド本のキャッチコピーに負けて皆様完全フル装備です。
ご希望のかなった上久保氏は当然私服。

メンバー
08ichi1_3.JPG

一ノ瀬橋脇より降りて沢に入る。
ガイド本通り、すばらしいゴルジュ、釜、ナメ。
ヘツりにやつめうなぎ泳法、クロールに平泳ぎを駆使しゴルジュを突破。
流れに逆らいながらの泳ぎからの取付きにてこずる。
ナイアガラの滝No.1も最奥までへツる。
さすがに、上久保氏は冷たいゴルジュ、釜にお腹一杯の模様。
が、まだまだ続く。
大常木谷出合で昼食。身体を温めるって言い訳でビール注入・・。

その壱
08ichi1_4.jpg

その弐
08ichi1_5.jpg

せっかくなのでお隣の大常木谷に偵察に。
一ノ瀬本流とは違い緑濃くとてもキレイな沢だった。
一ノ瀬の釜は激流で白・・、大常木は水量はあるがエメラルドグリーン。
8m五間ノ滝を見て釜に飛び込み、一ノ瀬川に戻った。

エメラルドグリーン
08ichi1_1.JPG

鳥人間

08ichi1_2.JPG

大常木谷出合からは明るく開けて、細いゴルジュはなくなったが、
多少の泳ぎあり。
ナイアガラNo.2を過ぎしばらくして終了点。
ここからガレ場を登り林道に出て一路駐車場へ。

感想
ここは、感覚的にクライム4割、スイム6割って感じです。
多分、そこそこ泳げないと途中退敗だと・・

次回は下流の丹波川本流かなぁ、、

モリタ

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 奥秩父 > | > 一ノ瀬本流水泳大会

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top