Home> 南アルプス > | 登山 > 鳳凰08年秋ツアー

鳳凰08年秋ツアー

富士山へ連れて行ったうちの会社のドイツのエンジニアが、
ある日俺を呼び、PCを見ろと、、、なんと、マリオの欧州でのクライミングの画像である。
しかもアルパイン、しかし、聞いてみると、モンブランは途中までとの事。
やりっ!俺の勝ち!でこの間、韮崎の焼き鳥やで飲んだ。
そしたらこう言うのだ、工場から見える富士山・八ヶ岳も素晴しいのだが、
西側に素晴しい山がある。そしてこの工場にはその山からいつも風が吹いてくると、
だから、週末にその山に連れて行ってほしいと。
と言うわけで、エンジニアの先生は我会の三浦氏でもある事から鳳凰に行く事となった。

08年10月4,5日(土日) 天候 快晴後曇り

メンバー;マリオ・ウォンボン・I君・Yさん・三浦・植松(白鳳会)

I君・三浦さんは日帰りつー事と翌日は天気悪くなる。本日にいい所回ってしまう。
5時、御座石出発。と、旭岳で国の特別天然記念物に出会う。

これはなんの耳
08houoh1_1.JPG

八ヶ岳
08houoh1_2.JPG

鳳凰小屋には10時半着。みんなペースがいい。
こういちさんにコーヒーもらいゆっくりする。そして観音様へ。

黄葉
08houoh1_3.JPG

やがて稜線に出た。

北岳様とスーパーマリオ
08houoh1_4.JPG

ここまでの過程でもみんな大喜びなのだけれど、
北岳様を見たらみんなぶっ飛んだ!連れてきがいあるよね。
そして2,841mトップへ。

鳳凰サミット
08houoh1_5.JPG

稜線プロムナード
08houoh1_6.JPG

次は地蔵に。

オブジェ鳳凰
08houoh1_7.JPG

幻想、地蔵様
08houoh1_8.JPG

三浦さんは何度も鳳凰に来ているが、どうもオベリスクのロープが信用できん、
つーこんでいままで一度もオベリスク立っていない。
さー、今日はマリオがいるぞ、どうする?

オベリスクに立つスーパーマリオ&超人三浦
08houoh1_9.JPG

マリオにとっては大変なメモリアルとなったのである。
そんなことこんなことでたっぷり遊んだ1日、I君・三浦さん、携帯で家に電話して
本日は鳳凰小屋に泊まる事となり鳳凰小屋の前のベンチで大宴会となったのである。
しかも韓国のエンジニアであるウォンボンは隣に関西のおーねちゃんPで、キムチ鍋、
なんぱしてメルアド教えっこしているのである。うらやましいなー
翌日、I君と三浦さんは早々に下山、我々は朝食食べて、小屋のみなさんに挨拶いたし、
のんびりとドンドコ沢を滝をみながら降りた。
そして、白山温泉露天風呂に突入し、新しく出来たそばや、ここがまたうまい!
マリオとウォンボンはスープ一滴も残さず、ウォンボンはわさびの原型を見て超感動するしまつであった。
みなさん、お疲れ様でした。
また行きましょう。

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 南アルプス > | 登山 > 鳳凰08年秋ツアー

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top