Home> アイス > | 南アルプス > 08年暮れ山行き

08年暮れ山行き

28日から4日間かけて鳳凰山の衛生峰である離山を計画した。
しかし植松に野暮用入りX、とすこすまん!
2月ごろ再チャレ予定。

で、結局は、日向山にアイスに行く事となった。

2008年12月30、31日 天候 晴れ。

メンバー;あんどー・とすこ・植松 31日日帰り;しんじろー・バン亀(白鳳会)


のんびりと日向山に入る。日当たり良好な場所にテント場決める。
まずは滝を見に行く。当然ですけど、錦滝はつながっておらず。

錦滝
08hawa1_1.JPG

テント張り、ガンマルンゼに行く、シーズン最初ではお手頃滝である。

ガンマルンゼ・とすこ
08hawa1_2.JPG

何度も上り返せば、冬の日は短く、宴会時間に突入!
一年間、お疲れ様でしたー!乾杯!

忘年会
08hawa1_3.JPG

翌日6時、しんじろーとバン亀が来る。
奴等は刃渡り沢にある双翼の滝へ。
我々も飯食って出っぱつ。荒廃した林道を行くとやがて対岸に双翼の滝が見えてくる。
丁度、奴等が取付いている所だ。どうやら左は氷がつながっていないようだ。
右のバーチカルに取付いている。

対岸の双翼の滝・バン亀
08hawa1_4.JPG

我々も一旦、尾白の谷に降りる。刃渡り沢出会いで身支度。
下部の滝は面倒なので全部右岸を巻く。
二人は遅れがちになるが、早く奴等と合流したい。
やがて目の前に双翼の滝が現れた。

双翼の滝・バン亀は右をリード
08hawa1_5.JPG

更に上の滝に向かう。本流にはもう一本大きな滝がある。
たどり着くと、丁度登攀終了、懸垂の準備をしていた。
右の氷ばく群はつながっていない物が多い。
全員5名集合、左の滝をとすこがリードしたいと。

双翼の上の滝・とすこ
08hawa1_6.JPG

スクリュー切れとモチベーション切れであと少しのところで敗退。
しんじろーが残ルートリード、バン亀回収。

しんじろーリード
08hawa1_7.JPG

全員で下山となった。

お疲れ様でしたー
またいきましょう。

植松一好。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> アイス > | 南アルプス > 08年暮れ山行き

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top