Home> アイス > | 南アルプス > 大谷不動

大谷不動


一ノ沢大滝の偵察に行った時、篠沢橋にストックが忘れてあった。
その持ち主が月綾会のChimneyさん。芦安の氷や黒平の氷を見つけられた御方である。
連絡を取り、受渡し場所を検討していると、大谷不動に行かれるという。
このエリアはものすごく興味があったので、その山行に同行させていただくことになった。



メンバー  Chimneyさん カトさん(月綾会)   バン亀(白鳳会)  


2月16日 曇りのち雪



前夜自宅を出る。
集合場所の菅平、峰の原スキー場駐車場で車中泊。

朝 挨拶を交わし、ストックを渡し、準備をして出発。





一時間ちょっとで大谷不動尊着。
CIMG0330.jpg





まずは不動裏の氷爆へ。見事な氷爆!
CIMG0336.jpg







左ルートをリードするカトさん。
CIMG0337.jpg






右ルート。  こちらはトップロープで登った。
CIMG0339.jpg





トップロープで登るカトさん
難しい!今シーズン登った氷の中で一番悪かった。
トップロープだが腕が張る張る。   で  バン亀は落ちた・・・

CIMG0348.jpg

不動裏の氷爆を登り終え、本流と左岩壁の氷爆を見に行く。  
雨の影響か、氷柱は細く、つながっていない氷もあった。

CIMG0356.jpg

不動前の氷爆に移動
CIMG0364.jpg

凄い!
CIMG0365.jpg


Chimneyさんリード
CIMG0368.jpg


途中でピッチを切って上部右側の垂直部分をバン亀リード。


バーチカル直下で氷を見上げて・・・・・・「わるっ!」
レストして気合い入れて登りだした。

垂直のフラット氷・・・・スクリューを決める・・・・どんどん腕が張ってくる・・・・アックスを打ち込めば絶対割れる氷・・・・アックスを何回も振る・・・・・レストを入れ、気合い入れ、アックスを決めたと思ったその瞬間!


フォール!!


初めてアイスのリードで落ちた。
氷がはがれた。


右のテラスで少々休みまた登りだす。
もう腕はほとんど終わってる。
アックスを振るも力が入らない。
ついにやりたくないアックステンションをする。

さらにスクリューを決めてアックスを振るがもう力が出てこない・・・・でも登る・・・・レストを繰り返す・・・プロテクションは足下・・・・アックステンションに持っていく動作もできない・・・・登る・・・もう完全に力尽きた・・・


フォーール!!

また派手に落ちた。

アックスを1本落とす もう一本は残置。


もう登れません。


右のテラスでビレイをして二人を迎え カトさんがリードで続きを登る。
バン亀、落氷を頭に受ける!

垂直を超えた所でカトさんフォール!!
やはり氷がはがれたようだ。


Chimneyさんがフォローで上がり氷爆は完登できた。
バン亀は登らなかった。登れなかった。完全に心が折れた。

大谷不動は難しい。見事に跳ね返された。
フリーにこだわった自分が馬鹿だった。
テンパッてアックステンションのノウハウも忘れてしまいどうにもならなかった。
あんな腕の状態で登り続けたのが一番の間違いだった。
あの2回目のフォールはやってはいけないと深く反省した。

でもここは素晴らしいエリアだ!魅力的な氷爆がある。来てよかった。
いい課題ができた。
もっと強くなってリベンジします!

Chimneyさん、カトさん、ありがとうございました。


バン亀

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> アイス > | 南アルプス > 大谷不動

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top