Home> バリエーション > | 南アルプス > 離山

離山

今年度、植松の最終目標にしている離山。
大武川一の沢尾根から離山を行き、最終的に地蔵岳につなげたい。

09年2月21日(土) 天候 快晴

メンバー;あんどー・ウォンボン・植松(白鳳会)

本日も働くウォンボン参加。
5時半、研修センター集合。大武川篠沢橋手前に駐車。
大武川を渡渉し、一の沢尾根へ。平坦地な尾根で一の沢大滝が見えた。
3週間前にバン亀・はっしーが登っている。横から見るとかなりバーチカルである。
170m以上は有に越えているように見える。凄い滝だ。

一の沢大滝
09hanare1_1.JPG


標高1,300の平坦地を過ぎるとこの尾根は急峻となる。アイゼン装着。
本日のリミットは13:00時、何とかピーク1にたどり着きたい。
しかし、この尾根は甲斐駒を眺めるには最適な尾根だ。

甲斐駒ヶ岳右が坊主尾根
09hanare1_2.JPG


標高2千メートル越えてくると雪はひざ下となる。
13時過ぎ、ピーク1に到達、本日はここまで。昼食を取る。
その先は10mほど懸垂で、コルからピーク2が更に高い。
しかししかし甲斐駒が素晴しい!ウォンボンが絶対に登りたいと言う。
この写真はPCの壁紙にしたほど、凛々しい甲斐駒様である。
赤石沢奥壁が素晴しい。

甲斐駒ヶ岳
09hanare1_3.JPG


次回は3月7,8日(土日)でP1手前にテントスペース見つけたので更に調査。
3月下旬には地蔵岳につなげたい。

離山
09hanare1_4.JPG


参加者募集中。

植松一好。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> バリエーション > | 南アルプス > 離山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top