Home> バリエーション > | 北アルプス > 8/13-16剣岳

8/13-16剣岳

メンバー:三入(白鳳会)、山野(秀峰登高会)
 
今回は剣岳西側の剣尾根に行ってきました。
当初の予定では、尾根の末端からの登攀を目指していたのですが
今回はコルBより上の上半分のみの登攀となりました。

8/12 高尾駅より前夜発
 
8/13 雨 
 
扇沢P→室堂→剣沢(泊)
 
室堂に着くと雨はかなり激しく降っていて、
場内を流れるアナウンスもこの日の天候不良を告げていた。
この後「いきなり停滞か・・・」と思いましたが、
室堂のターミナルには泊まってはいけないらしく、
雨が弱まるのを見計らい、とにかく出発。
 
雨の止み間をくぐり抜けて午後には剣沢のテント場に到着。
 
やっぱりいた!
いきなりばんかめさんとうえまつさんに遭遇。
 
 
うえまつさんから、このあとの天気を聞いて
熊の岩までの予定を変更し、剣沢で停滞して前線の通過を待つことにした。
 
テントにもぐりこむと激しい雨風が。
無理して前進しなくて正解。
 
8/14 快晴
 
剣沢→熊の岩→Ⅵ峰Dフェース富山大ルート→熊の岩(泊)
 
 

熊の岩
09turugi2_1.jpg 
 

少し遅れて起床。熊の岩に向けて出発した。
予定がずれ込んでこの日のうちに剣尾根を登るのは難しいので、近くのルートを登ることに。
熊の岩の目の前にある、Ⅵ峰Dフェース富山大ルートを登ることに。
この日のⅥ峰はどこのルートにもたくさん人が取り付いていて大盛況。
もちろんDフェースもたくさんの先行パーティが。
 
富山大ルート
09turugi2_2.jpg 
 

取り付きで準備をしていると落石発生!
かなりの規模の落石で、岩場は騒然。
なんとか岩陰に隠れ、大事には至りませんでしたが、
背中に少し小さなものがあたったのと、
私の荷物に落石が直撃してフリースが穴だらけになって使い物にならなくなりました。
初めて体験した大きな落石で、ほんとに怖くてかなり動揺してました。
 
そんな状態でのぼり初めて、なんとか順調に進んでいましたが
3P目を登りきったところで、なんと不覚にもザックを落してしまいました・・・。
ああ最低・・・情ない・・・。
久留米大ルートを登っていた男性に
「今日はついてないから降りなさい」と慰められながら、懸垂で下降・・・
 
奇跡的に荷物は散らばっていなかったので全部無事に回収。
ザックはビリビリに破れ使い物にならなくなってしまいました。
 
早々に熊の岩のテントにもどり、取り乱した心の整理をしながらゆっくり過ごした。
 
Ⅵ峰
09turugi2_3.jpg 
 

8/15 晴れ
 
熊の岩→池の谷乗越→三の窓
→剣尾根R2→コルB→長次郎の頭
→熊の岩(テント回収)→真砂沢(泊)
 
1日目の雨で予定がずれ込み予備日もないので
時間に余裕をもって末端からは諦めて今回は上半部のみ登ることにした。
 
 
池の谷ガリー
09turugi2_4.jpg 
 

実際、剣尾根に向かって池の谷ガリーをアプローチしてみると
ザレたガリーの下降のに時間がかかったり、
雪渓の状態があまり良くなかったりで
結果的にR2から上半部のみにした判断が良かったです。
R2の取り付きまでの、剣尾根と池の谷尾根の間の雪渓もかなり痩せていましたが、無事に通過。
 
傾斜は強くないけれど、狭くてもろいR2はほとんどロープを出さずにつめることができた。
けれど、途中のチョクストーンを乗越すのがエラくて、空身であがってロープで荷物引き上げたり、
コルB目前の最後の最後が手でもっても足おいてもぼろぼろの箇所で、
迷わずロープを出して確保。
 
R2
09turugi2_5.jpg 

 

想像よりはるかに狭く窮屈なコルBに到着。
二人でもぞもぞ準備をしてクライミングスタート。
山野嬢のリードでスタートして、後は交代でリード。
一応Ⅱ~Ⅲというグレードディングされていてるだけでトポらしいトポもないルートなので
支点もあまりないだろうからとにかく慎重に、そして臨機応変に。
 

1P目
09turugi2_6.jpg

 
実際、傾斜もなくホールド・スタンスともに豊富で
クライミング自体難しいものはでてこなかったけれど
全体を通して脆くて不安定で、思うように支点がとれなかったり
最後まで気の抜けない緊張感漂う、「これぞ山」という充実した良いクライミングでした。
 
長次郎の頭からは左俣の雪渓を下って直接熊の岩へ。
早々にテントを回収し、ビールを求めて真砂沢へ・・・
 

登攀完了

09turugi2_7.jpg 
 


 乾杯! 
 
 
8/16 晴れ
 
真砂沢ロッジ→三の沢→ハシゴ乗越→内蔵助平→黒部ダム→扇沢P
 
本日は下山。
歩いたことのない道で帰ることに。
黒部別山や丸山東壁を見ながら黒部ダムへ。
 
丸山東壁
09turugi2_8.jpg 
 

暑さと重荷と疲労で時間がかかってしまいましたが、無事に下山。
 
黒部ダム
09turugi2_9.jpg 
 

今回の山行は冬に膝を痛めて以来久しぶりの山行で、体力や膝の状態など不安もいっぱいでしたが、
なんとか剣に入ってクライミングもでき、そのほかにも落石にあったり、岩場で転落事故があったり、
いろいろ考えさせられることもたくさんあって充実した4日間でした。
私にとってとてもメモリアルな山行の一つになりました。
 
ありがとうございました。

Toshiko Minyu

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> バリエーション > | 北アルプス > 8/13-16剣岳

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top