Home> 白鳳会行事 > 登山道整備・御座石鉱泉⇔青木鉱泉

登山道整備・御座石鉱泉⇔青木鉱泉

東京エレクトロン山の会の冠木君が、友人と鳳凰山登山の際、青木鉱泉~御座石鉱泉を抜ける間で迷った報告があった。
その報告書を植松が受け取り、市観光課、韮崎警察署に提出した。
するとこの春、ハイカーが同場所にて道迷いが発生している事、警察署より言われた。
また、青木鉱泉から御座石鉱泉への看板が非常に見えづらいという苦情もあるとのこと。
そういう背景のもと、なにはともわれ警察官と整備に入った。
 
09年9月19日(土) 天候 曇り
 
メンバー;手塚課長以下3名(韮崎警察署)・冠木(東京エレクトロン山の会)・植松(白鳳会)

 
10時、韮崎警察署集合。ホームセンターよって御座石鉱泉へ。
昼食後、青木鉱泉をピストンする。
 

道標なぞり書き
09goza1_1.JPG 

倒木の除去
09goza1_2.JPG


人数多いので倒木の除去も簡単である。
青木鉱泉着。青木鉱泉側から見るとブッシュで看板見えない。
しかし看板の位置も問題である。ブッシュ以前にどこにあるかが問題である。
 

青木鉱泉側から看板は見えない
09goza1_3.JPG 

看板周りの草刈
09goza1_4.JPG 

草刈後
09goza1_5.JPG


この看板はもっと青木鉱泉側に設置しないと意味がない。
敷地内なので不可能なのか?観光課より青木鉱泉に確認していただくことに。
 
迷い箇所にトラロープの設置
09goza1_6.JPG


たいした所でもないのに以外や以外、遭難とはこんなところでおきるのでしょう。
 
お疲れ様でした。
 

植松一好。


コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 白鳳会行事 > 登山道整備・御座石鉱泉⇔青木鉱泉

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top