Home> Archives > 2009年11月アーカイブ

2009年11月アーカイブ

昭和山岳会懇親会

甲府昭和山岳会より、今年の昭和山岳会の親睦会を白鳳会所有である白鳳荘で行ないたい。
10月18日に甲府昭和の平原さんと下見をしていていよいよ当日となった。
そして、あらかじめ送られて来た名簿を見てビックリ仰天!
 
09年11月14,15日(土日) 天候 曇り後快晴
 
昭和山岳会;13名
甲府昭和山岳会;12名
白鳳会;秋山会長・中田副会長・植松
 
雨上がりの甘利山林道、紅葉黄葉の葉がアスファルトに落ちしっとりと濡れている。
なんか凄いいい感じ、アクセルを快適に踏みたくなる。
 
13:30、だれもいない椹池に着いた。山荘の解放をする。
14:00~続々と昭和の方々が見える。うちの会長も登場。
あいやー、名簿の方、やはり大御所、酒井国光様、ご登場。
 
会場設定、料理設定とにぎやかになる。
 
そして、16:30待望の開演となる。
 

昭和山岳会懇親会
09showa1.JPG 

豪華すき焼き
09showa2.JPG

なんと、メインは¥1,000/100gすき焼きである。
そしてあまり酔わないうちに自己紹介。酒井さんはともかく、冬山講習会などで拝見小野寺様、
チョモランマサミッターである。そして甲府昭和さん、芦沢さんは会長と甲府一校で同級生。
知った面々、クライミング師匠の窪田さんも飲んでる。古屋さんに磯野さん・凄いぞ八巻さん。
そして今年度会長になられた北村さん、平原さんは目の前だ。
一時間後には天と地がひっくり返る大騒ぎ。歌う抱き合う当たり前。
白鳳荘がぶっ飛んでしまうのではないか!
 

大騒ぎハグしまくり
09showa3.JPG 

大御所酒井国光様
09showa4.JPG


酒井さん、ヒマラヤ遠征、なんと20回、現在70歳、これぞ化け物です。
1時ごろまでお酒お付き合いしていただきました。感謝でございます。
 
酒井様の格言

「酒という文字を見てさえうれしきに、飲めという人、神か仏か!飲み人知らず・・・」

 

白鳳荘の夜は更けていきます
09showa5.JPG


日帰り組み3名を見送り白鳳荘の夜は更けていくのであった・・・
 
翌日はさわやかな朝を迎えました。

朝のさわら池
09showa6.JPG 

朝のさわら池2
09showa7.JPG 

朝のさわら池3
09showa8.JPG 


朝食後は甘利山・大笹池等各チームに分けて散策。
12時、お昼に解散となり、植松も山荘を閉めて下山しました。
 
<白鳳荘の使用について>

今回を機にこの白鳳荘は、他の会の親睦会等にご利用いただければと思います。
磯野さんは自然保護委員会の親睦会でもやろうかと。
ガス、電気、水道はもちろんの事、2Fには布団もあります。
酒・食事だけ持ち込めば貸しきり状態となります。
今年は季節的にもう無理ですが。
 
最後に、今年度の大きな事柄はこれにて終了しました。
みなさん、お疲れ様でしたー
さっ、山行くど!
 

植松一好

佐藤祐介スライド講演会

09年11月11日(水) 19:30~

場所;甲府総合市民会館3F大会議室

8月、おまんの講演会をやりたいと電話したら二つ返事でOK。
そして、当日がやってきた。

11日(水)19:30、秋山山岳連盟会長挨拶を機に待ちに待った佐藤裕介のスライド講演会が始まった。
講演会の構成は2部に分かれており、1部は昨年度の記録、インドヒマラヤ・カランカ北壁ダイレクトルートの初登
高度差1,800mの登攀の模様の報告である。この登攀においてはアジアピオレドール受賞、欧州でもピオレドールを受賞した。
2部の報告の前では本人において、どのようなギアを使い、また最新のウエアの紹介も行い、みなさん非常に興味をいただいていた。
2部報告会は今年7月カラコルム・スパンピーク7,027mゴールデンピラー登攀の報告を行った。
ゴールデンピラーは本人が10年前に出会い、夕日が当ると黄金色にその壁が輝き、そこに登攀ライン見え、
その美しさに目を奪われ、いつの日にか登りたい、その夢が実現した素晴しい報告でした。
本会場には150人を越えるギャラリィ、立ち見者も出たほど大盛況で、素晴しい報告には時に驚愕への感嘆、時に笑い、満員の会場は
熱気にあふれていました。また質疑応答も多く、最後は協賛であるゴールドウィン・エルク・ICI石井各様により景品抽選会が行なわれ
大盛況の幕を閉じました。
最後に、山梨のこの地より、日本を代表する、いや世界を代表するクライマーの存在を誇りに思う。
これからの活躍になお強くエールを送りたい。

0911sato1.JPG

 

0911sato2.JPG

0911sato3.JPG

0911sato4.JPG

0911sato5.JPG

0911sato6.JPG

0911sato7.JPG

0911sato8.JPG

0911sato9.JPG

植松一好

09年技術指導&遭難対策合同研修会

09年11月7,8日(土日) 天候 晴れ

南嶺会;小宮山理事長・松村
アルパイン;古屋技術指導委員長・小松・小松・深川・細貝・橋本・矢沢
山梨大学;伊藤・吾妻・橘・高橋・中村・村山
からまつ;近藤遭対常任
白鳳会;秋山岳連会長・安藤・植松 計19名

例年通り今年も合同研修会時期がやってきた。

富士山1
0911godo1.JPG


班を二つに分ける。クライミング経験者をA班とし古屋技術指導委員長の元屏風岩で。
初級者は近藤・植松・安藤の元、仏岩にてロープワークを。
ここでは初級クラスの報告を。

09年合同研修会
0911godo2.JPG


バックアップ懸垂

0911godo3.JPG


バックアップ懸垂をマスター後、リードとセカンドの確保のしかた。
そしてバックアップ懸垂にて下山するという流れを何度もやらした。
17時、暗くなり三つ峠山荘へ。古屋指導委員長等と合流。
懇親会となる。

翌日、岳連秋山会長が上ってきた。

初級クラスの中で屏風岩行きたい者募る。
残りは昨日の仏岩にておさらいマスター。
生徒の中の吾妻が屏風岩の天狗の踊り場に行きたいと言う。
では、昼食後、大根おろしでもやらせますか。つー事で生徒全員オロシテしてしまいましょう。

大根おろし、恐怖のロアダウン
0911godo4.JPG


大根おろし・村山
0911godo5.JPG


村山に声援送る吾妻
0911godo6.JPG


村山完登
0911godo7.JPG


おろし吾妻
0911godo8.JPG


吾妻完登
0911godo9.JPG


吾妻、登ったところでどうしても天狗の踊り場で天狗踊りをしたい
どういう踊りだ?はじめます。狂っています。ゆかいです。
あんどーさんがこの子大丈夫?そうな顔しています。

天狗の踊り場で狂う吾妻
0911godo10.JPG


狂う吾妻


0911godo11.JPG


本日のメニュー終了。
天狗踊り?を見た後の富士山は新鮮で格調高く特別なのであった。

富士山2
0911godo12l.JPG



お疲れ様でした。また行きましょう。

植松一好

09年夏山案内所終了

09年11月7日(土) 天候 快晴
 
茅ヶ岳登山口の駐車場においての案内所、
7月19日(日)会長からスタートいたし、11月7日植松で終了しました。
当番された会員の皆様、お役目ご苦労様でした。ありがとうございます。
今年度も無事終了いたします。
 11月度の月例会にて業務日誌の整理をして市役所に提出いたします。

 
駐車場
0911kaya1.JPG 


深田公園から茅ヶ岳
0911kaya2.JPG

 

お疲れ様でした。
 

植松一好

09年・夏山反省会

今年も夏山反省会のツアーがやってきた。
昨年から伊豆七島めぐりを企画している。昨年は神津島は天上山。
今年は伊豆大島とした。やっぱり島は楽しい!おいしい!最高である。

メンバー;中田副会長・奥様・石原さん・みみっく・早川さん・渡辺・井上・保坂・清水(満)
      井口・もみ亀・バン亀・おーさわ・大柴(具)・大柴(冨)・荒木・植松

      敬称付いている方は会員外の方

09年10月31日(土) 天候 晴れ

5時半、韮崎出。8時半熱海港着。

時速80km高速船
0911nh_1.JPG

 

まさにジェット船、45分で大島着。民宿のバスに荷物を預け、まずは三原山行きのバスに乗ります。
三原山登山口で下車、外輪山からの歩きとなります。標高764m

三原山
0911nh_2.JPG

外輪山と溶岩跡
0911nh_3.JPG

噴火口
0911nh_4.JPG

ガラパゴス
0911nh_5.JPG

奇岩がいっぱい
0911nh_6.JPG

白鳳大島ツアー
0911nh_7.JPG

全員集合
0911nh_8.JPG

大島の夕日
0911nh_9.JPG


帰りは海抜0m、温泉民宿<大陣>までのんびり下り歩きます。
温泉つかって一次会に突入いたします。

一次会
0911nh_10.JPG

全員集合2
0911nh_12.JPG

舟盛
0911nh_11.JPG

二次会
0911nh_13.JPG




09年11月1日(日) 天候 風強く晴れ

本日は、レンタカー3台借りて島内一周。約50kmか。



うみだー!
0911nh_14.JPG

うみはいい
0911nh_15.JPG

おばさまたち
0911nh_16.JPG

いやされます
0911nh_17.JPG



海岸もハイキング道があって2時間ほど歩きました。海はいいですねー
いやされますねー。そして植松が過去3回サーフィンをした筆島海岸につきました。
風はオフショアでグッドなのですが、あいにくうねりがありません。
筆島横で小さい波が割れていてサーファーが二人ほど入っていました。
感傷的になってしまうんだな・・・


筆島海岸
0911nh_18.JPG


そして、天然漁港波浮の港を見て


天然の漁港波浮港
0911nh_19.JPG



地層大断面を見学し、目を海に転ずれば、利島・新島が逆光のシルエットとなり
ススキの向こうに輝いているのであった。
来年はどの島に行こうか・・・


利島・新島
0911nh_20.JPG


植松一好

続きはわたなべの写真集

Continue reading

第17回日本山岳耐久レース

2009年10月11日(土)-12日(日)
天候:晴れ
メンバー:砂糖(のぼろ会)、1号、上久保(あや隊)、佐久間、森田(白鳳会東京支部)

通称「ハセツネCup」に出場しました。
今回の皆の目標は最低でも完走です。


10/11
11:30 五日市中学校の校舎裏で各々、準備して12:30の開会式に向かう。
ここで、今回の出場者5名+応援1名の合流。

13:00
71.5kmの長い旅がスタートした。
スタートは皆ほぼ一緒だったが、徐々に別れていき一人旅がはじまった。

皆、何かしらのトラブルを抱えながら最後まで走りきって全員完走。

成績
佐藤 浩         10:45:13    107位    チーム20位
森田 一彦      13:46:58    444位
上久保 典昭   14:56:35    611位    チーム20位
高倉 友木      16:19:50    829位    チーム20位
佐久間 慎一   17:17:02   1016位

出走2070人/完走1727人

ハセツネ公式HP
http://www.hasetsune.com

ちなみに、佐久間氏は超楽しかったらしく今から来年10月の
予定を空けている状態です。 


hasetsune.jpg

モリタ

Index of all entries

Home> Archives > 2009年11月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top