Home> Archives > 2010年1月アーカイブ

2010年1月アーカイブ

2010アイスクライミング

昨日は、山岳連盟新年会、結構飲んだなぁ
で、本日は酔い覚ましアイスにやってきた。なんと、今シーズン発である。

'10年1月24日(日) 天候 無風快晴

メンバー;伊藤・中山・吾妻(梨大山岳部)
      森田・樋川・植松(白鳳会)


9時、市役所集合。サントリー白州工場裏へ。
静岡ナンバーのワゴンが2台止まっている。先行者か。
歩いて10分、夕暮れの滝。まだまだ未発達だが出来ない事は無い。
植松がトップロープをセットに行く。
で、4年生伊藤、樋川、3年生吾妻、森田、部長中山、植松の順で登る。

梨大・伊藤
1001ice1_1.JPG

樋川
1001ice1_2.JPG

梨大・吾妻
1001ice1_3.JPG

森田
1001ice1_4.JPG

梨大・中山
1001ice1_5.JPG

植松
1001ice1_6.JPG


鍋焼きうどん食べて午後の部へ。
植松は、雄叫びの滝を見に行く。リードは上部を壊してしまいそうだが、トップロープで遊べそうだ。
みんなで雄叫びの滝へ移動する。

未発達雄叫びの滝
1001ice1_7.JPG


と、この雄叫びの滝、よくよく見ると、上部の真ん中、水が勢いよく流れており、
トップロープかけてもせっかく発達した氷を壊してしまうだけである。
では、中間テラスまでみんなで登ろうと左から回り込みロープセットするが、
ロープが足りないのである。残念。

氷でのアンカー作り
1001ice1_8.JPG

氷おまけ1
1001ice1_9.JPG

氷おまけ2
1001ice1_10.JPG


ここら辺りの氷はまだまだこれから発達する。みなさんまた行きましょう。

撮影者;伊藤(梨大) 報告者;植松一好

山梨県山岳連盟新年会

恒例の山岳連盟新年会に出席してきました。

 

白鳳会出席者:秋山会長、植松(一)、安藤、わたなべ

 

PM4:30~6:00理事会の後、PM6:00~盛大に新年会が始まります。

今年は高室名誉会長、山本先生、内藤前会長より新しい岳連旗(大小)が寄贈されました。

 

内藤前会長から新岳連旗を受け取る秋山会長  

F1000010.JPG

 

色々なメンバーと、色々な話が出来て楽しかったな~。

本年もよろしくお願いします!

 

わたなべ

2010白鳳会新年会

10年1月16日(土)

今年も多くの来賓招いての新年会となった。市長は公務ありで急きょ欠席となりましたが。
そして今年はスペシャルサプライズ

―台湾民族踊りー

彼女らは韮崎で姉妹亭(飲み屋)営み、今年の理事新年会で行ったところ、
是非、白鳳会の新年会で踊りたいと言ってきたのだ。
会員には言っていないの大喜び!

台湾民族踊り1
1001sinnen1.JPG

台湾民族踊り2
1001sinnen2.JPG

つなぎにもみ亀
1001sinnen3.JPG

台湾民族踊り3
1001sinnen4.JPG

台湾民族踊り4
1001sinnen5.JPG


会長も副会長もみんな踊ります。

来賓と
1001sinnen6.JPG



来年も是非お願いします。

植松一好。

2010日向山周辺のアイス

会員の道夫ちゃんが本日撮影に行ってきました。


ホット情報です。

 

錦滝

1001hinata1.JPG

 

ガンマルンゼ

1001hinata2.JPG

 

夕暮れの滝

1001hinata3.JPG

 

山本道夫

2010鳳凰山

またまた大阪からゆっきん・ハブちゃんがやってきた。
甲斐駒予定が、彼女等のレベル拒否により鳳凰へ転向となった。

メンバー;ゆっきん・羽生(チームなにわ)・中山(梨大)・あんどー・植松(白鳳会)

2010年1月9日(土) 天候 無風快晴


7時過ぎ、夜叉神峠入口到着、登山者多し、警官もいる。
正月入山の北岳2名不明なのだ。警官と話をする。とこの巡査長、俺の中学の同級生なのだった。
話ははずむ。

無風快晴の峠についた。白根三山が綺麗だ。

夜叉神峠
1001houoh1.JPG


杖立峠までの登りであんどーのピッチが上らない。
風邪気味で頭が痛いと言う。あんどーさん、杖立峠にて下山となった。
ワイン2ℓはいただく。さらば!
火事場跡に到着。イケ面北岳に彼女等は大はしゃぎ。

イケ面北岳様
1001houoh2.JPG

無風快晴
1001houoh3.JPG


14時、南御室小屋着。本日の登山者はそのほとんどがここにテン張るようだ。
我々は後1時間ほど上る。森林限界手前でテン張る。

快適テン場
1001houoh4.JPG


さてさて、新年会だ。カルビを焼く。

1月10日(日) 天候 吹雪後快晴

無風快晴と思いきや、吹雪である。気圧の谷の通過だ。6時半、テントを出る。

砂払岳
1001houoh5.JPG

気圧の谷
1001houoh6.JPG

薬師小屋
1001houoh7.JPG

荒れる鳳凰稜線
1001houoh8.JPG

観音山頂
1001houoh9.JPG

地蔵方面
1001houoh10.JPG


稜線は目出し帽、ゴーグルは必須。しかし盆地は晴れている。
典型的な冬型気圧配置である。
暮れに来れなかった2,841m観音岳ゲット。長居は無用。

砂払岳にて
1001houoh11.JPG


テント撤収して下山。連休なので今日も登山者は上ってくる。
冬型はゆるみ出してきた。

冨士が見れてご機嫌
1001houoh12.JPG


14時半、夜叉神駐車場に着いた。

お疲れ様でした。また行きましょう。

植松一好

年末山行2009鳳凰山

梨大山岳部を計画的にスキルアップしてきて、いよいよ大目標である北岳。
しかし、26,27日行った八ヶ岳で吾妻の靴が乾かず断念。30,31日鳳凰に変更とした。
また、大寒波も来ているので初日に稜線往復してしまう計画だ。

12月30,31日(木金) 天候 吹雪

メンバー;中山・吾妻(梨大山岳部)あんどー・植松(白鳳)

7:20分御座石出っぱつ。

旭岳
0912houoh1.JPG


燕頭に10:30着、テントを張る。
風が強いので雪で養生しっかりさせる。

荒れる鳳凰
0912houoh2.JPG

鳳凰小屋手前
0912houoh3.JPG

地蔵バックに
0912houoh4.JPG

ラッセル吾妻
0912houoh5.JPG

鳳凰稜線
0912houoh6.JPG

鳳凰小屋の雪状況
0912houoh7.JPG


鳳凰小屋は片山さんと宇佐美君が上がっていた。
稜線まで上がったが風強く観音岳登頂は断念。立っていられないのだ。
植松が着けた道標はとうとう風に飛ばされていた。
さてさて、忘年会、ファイナル。真っ暗になる寸前にテントに帰還。
しかし、テントは風でひっくり返っていた、しかもポールが折れていた。
割り箸、歯ブラシ、テーピングし復活。

忘年会サイコロステーキ
0912houoh8.JPG


31日、今日は下山のみ。

燕頭のテン場
0912houoh10.JPG

ポールの応急処置
0912houoh9.JPG

次は1月9日、甲斐駒だ。

植松一好

Index of all entries

Home> Archives > 2010年1月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top