Home> アイス > | 南アルプス > 2010アイスクライミング-2・芦安編

2010アイスクライミング-2・芦安編

'10年2月7日(土) 天候 雪

メンバー;深沢(嶺朋クラブ)中山・吾妻(梨大)植松(白鳳会)

7:00市役所集合、今回は嶺朋クラブの深沢君が参加。普段は湯人等とフリークライム仲間、
アイスクライミングを体験したいとの事で湯人より紹介された。フリーは11後半と言う、呑み込みは早いでしょうね。

冬型強まり芦安は雪。湘南ナンバー先行1台。30分歩けばトリコルネ、先行はここに取り付いていない。次にカモシカルンゼへ、先行はここに取り付いていた。
傾斜が無いのでここの下部にてやろうと思ったが、ましら(バクダット)ルンゼへ。
見猿ルンゼにて深沢君初アイス、まずはピッケル1本にて氷を登りたいとの事。


嶺朋クラブ・深沢
1002ice2_1.JPG


次はバーチカルへ、植松は今シーズン初リード、トップロープかけに行きます。
深沢・吾妻・中山の順で登ります。

深沢
1002ice2_2.JPG


深沢君、やはりフリーをやっているだけあってサクサク登ります。

吾妻
1002ice2_3.JPG

中山
1002ice2_4.JPG


吾妻・中山は下部バーチカルではね返されます。手がいってしまったそうな。
昼食食べて、カモシカルンゼを見に行くと、小宮山理事長がいるではありませんか。
南嶺会は森北さんと小宮山さん、そして上部には杉さんとぶなの仲間。
杉さんは事前にここに来るのは知らされていたので。
午後はここで深沢君のリードの練習をする。

深沢・リードの練習
1002ice2_5.JPG


そしてましらルンゼに行った理事長に帰る旨を伝えに行く。
上の赤いヘルメットが小宮山理事長、ホローは森北さん。

チーム南嶺会
1002ice2_6.JPG

トリコルネ
1002ice2_7.JPG


トリコネルではありません。鳥こねる、これでは'つくね'である。
みなさん、お疲れ様でした。また行きましょう。

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> アイス > | 南アルプス > 2010アイスクライミング-2・芦安編

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top