Home> バリエーション > | 八ヶ岳 > 県界尾根から赤岳

県界尾根から赤岳

夏ならば日帰り一般ルート、積雪期はバリエーションとなる。

'10年4月3,4日(土日) 天候 晴れのち曇り

メンバー;松崎・植松(白鳳会)

土曜、ゆっくりと出発。赤岳がよく見える所でテン張る。

テン場から赤岳
1004aka1_1.JPG


まだだいぶ日が高い、外で祝杯あげる。ここは気持ちのいいところ、
県界テラスと名付けますか。

翌日4時前起床、5時出発。
と4人パーティ、すでにフル装備だ。どこに入るのだろう?
我々は森林限界でフル装備となる。彼らの足跡は消えていた。
ということは大門沢奥壁か。
我々は確実に県界尾根へ、ゆうべ約束通り、松崎がすべてトップ。

県界尾根1
1004aka1_2.JPG

県界尾根2
1004aka1_3.JPG

県界尾根3
1004aka1_4.JPG


朝のパーティはやはり大門沢奥壁の雪稜に取付いていた。
11時山頂着。

山頂から権現岳&南ア
1004aka1_5.JPG

阿弥陀様・乗鞍様
1004aka1_6.JPG

長いは無用、50m懸垂5ピッチ、と、2ピッチ目で松崎滑落!
幸い、岳樺の灌木帯にてかろうじて止まった!ホッ。
5ピッチ懸垂終わるころは今度はホワイトアウト、我々の足跡を捜しては確実に下る。
14時、テント着。

お疲れ様でしたー
また行きましょう!

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> バリエーション > | 八ヶ岳 > 県界尾根から赤岳

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top