Home> 白鳳会行事 > 御所山登山道整備

御所山登山道整備

2010年6月6日(日) 天候 晴れ
メンバー: 植松隊長、小野、安藤、関、ヒューイット、荒木


今年も恒例の白鳳荘整備&甘利山周辺登山道整備、
秋山会長の命を受け、50歳以下の若手は御所山周辺の登山道整備に飛びました。

まずは、甘利山山頂にて作戦会議(?)
ハルリンドウも遅まきながら咲いています。


甘利山山頂にて一息
1006seibi_1.JPG

ハルリンドウat甘利山山頂
1006seibi_2.JPG



大西峰にて千頭星との分岐を右へ、標高差にして100m余り下れば御所山山頂に到着します。
途中、ここもやはり鹿の食害が見られました。


鹿の食害
1006seibi_3.JPG



さて、御所山山頂にてまずは腹ごしらえ、
腹が満たされたところで作業開始。
山頂にある青木鉱泉への道標が笹にうずもれて見えにくかったのも
草刈作業後はよく見えるようになりました。


御所山山頂付近草刈前
1006seibi_4.JPG

御所山山頂付近草刈後
1006seibi_5.JPG



そして、青木鉱泉への登山道へ。
目印となるピンクのテープを巻いたり、道をふさぐ倒木を撤去したり、
登山道を覆う笹を伐採したり。
だいぶ整備された感じがしてきます。


テープ巻き作業
1006seibi_6.JPG

草刈作業
1006seibi_7.JPG



そして、1700m付近で本日の作業は終了。
来週は、直接青木鉱泉側の登り口に回って、下から登りながら作業を行なう予定、
と、植松隊長の言。

ここが折り返し地点となります。


今回の作業修了地点
1006seibi_8.JPG



ここから御所山まで200mほどの登り返し、
更に御所山から大西峰の分岐までも100mほどの登り返し。
よく晴れた空に、富士山、眺めを楽しみながらのんびりと下山。

皆様お疲れ様でした~

荒木陽一

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 白鳳会行事 > 御所山登山道整備

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top