Home> 遭難対策 > 日本山岳協会 平成23年度山岳レスキュー講習会(積雪期・東部地区)

日本山岳協会 平成23年度山岳レスキュー講習会(積雪期・東部地区)

日時 2010年1月27日(金)~29日(日)
近藤遭対常任委員(からまつ山岳会)   中沢遭対委員長(御坂山岳会)   亀田 安藤(白鳳会)

27日 7時 勝沼集合 土合に向け出発
10時半  土合山の家到着
13時   開校式 オリエンテーション
13時半~18時まで 雪崩についての机上講習 講師 日本雪崩ネットワーク 出川あずさ氏
19時半 各グループに別れオリエンテーション 
      クラス1-1 講師 フクマキ氏 雪質観察 ビーコン操作 雪崩の予防 シェルター 低体温症
      クラス1-2 講師 渡辺氏 ビーコン操作 雪崩の予防 シェルター 低体温症 事故発生から搬出までのレスキュー(所持品のみの使用)
      クラス2    講師 町田氏 事故発生から搬出までのレスキュー

1 開会式20120127130725-69.jpg

当初はクラス1 クラス2のみであったが急遽 クラス1-2が新設される。 所持品のみの使用と言う事
クラス2で申し込んであったが、クラス2は過去2回受講しているので、新設クラス1-2に変更する

28日 8時 屋内実技講習 
クラス1-2を 2班に分けシート搬送の実技講習
亀田は1班 中沢さんと安藤は2班(通称アイーダ班)

2 シート搬送img0086.jpg

13時 実技講習 
昼食後屋外に移動し 積雪の確認

3層の確認img0100.jpg                                                

                                                                      積雪の層 確認

4弱層テストCIMG8949.jpg

                                                                    弱層テスト

 

アンカーの作成と転滑落者の引き上げ

5転落者引き揚げ1CIMG8960 (3).jpg

                                                                    転落者引き上げ

 

6転落者引き揚げ2CIMG8960 (2).jpg

 

 

 

7スノーマウントCIMG8969.jpg

                                                                   スノーマウントの作成

 

ビーコン探索をし 埋没体験もする 
本日の講習終了

8食事img0114.jpg

                                                                    豪華な夕食

 

 

8-2懇親会CIMG8976.jpg

                                                                    懇親会

 

 

29日 雪崩事故救助シュミレーション
今日は吹雪 雪が横に降っている 
各班互いにビーコンを隠し 探索する

9シュミレーション120120129093207-900.jpg

                                                                    ビーコン探査

 

10シュミレーション220120129093320-156.jpg

                                                                    埋没位置特定

 

11シュミレーション3CIMG8988.jpg

                                                                    掘り出し

 

12堀だしimg0115.jpg

                                                                    要救助者掘り出し

13搬送CIMG8991.jpg

                                                                    要救助者搬送

14クラス1-2 1班CIMG8993.jpg

                                                                    クラス1-2-1班

15クラス1-2 Teamアイーダ2011_09_10 108 -.jpg

                                                                    クラス1-2 Teamアイーダ

 

13時 閉講式 
アゼルバイジャン共和国からやって来た アイーダさんが代表で終了証受理

16 アイーダさんimg0117.jpg

 

4時間の長丁場であったが 出川氏の雪崩講習は 積雪のコンディションを理解し、それ
に合わせた行動がいかに大事であるか考えさせられる
冬型の気圧配置で低温 大雪 吹雪 実際の雪崩遭難に近い状況の中で レスキューシ
ュミレーションを行えた事は 有意義だったと思う これで2泊3日¥15,000は大変安い
雪の少ない山梨では この様な講習はなかなか出来ない  機会があればまた参加したい

17無題.png

                                                                     掘り出し 残業 

 

安藤

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 遭難対策 > 日本山岳協会 平成23年度山岳レスキュー講習会(積雪期・東部地区)

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top