Home> Archives > 2012年6月アーカイブ

2012年6月アーカイブ

さわら池 周辺整備

2012年6月23日(土)  9時~12時  天候:晴れ時々曇り
参加者:リコーさん社員他、約80名

今日は毎年恒例になっているリコーさんの社員の皆様がボランティアで
さわら池南側遊歩道及び山林の整備と下草刈りを行って頂きました。
また、作業小屋近くの階段の土がえぐれて危険な状態になっていた為
階段の整備もして頂きました。(今年で4回目)


開会式の様子

120623-hakuhou-01.jpg

下刈り作業.1  RICOHさんの皆さん

下刈り作業.2  頑張っています。

下刈り作業.3  枯れ木の切断

階段補修作業.1  まずバラスを詰め込んで行きます。

階段補修作業.2  その上に土を被せて行きます。

階段補修作業.3  完成!見事な仕上がりです。



リコーさんの社員の皆様、お疲れ様でした。また毎年誠にありがとうございます。リコーさんの

ボランティア精神には本当に脱帽です。

 

この場を借りて御礼申し上げます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

報告:坊主上野

白鳳荘とその周辺の近況報告2

2012年6月10日(日) 8時~15時 天候:曇りのち雨のち曇り
参加者:
望月、亀田(博)、後藤、石井、樋川、早川、樋川さんの友人、上野


毎年恒例の第2回目の登山道整備を行いました。

今回は今まで廃道同然になっていた、さわら池南側の周遊遊歩道の整備をしました。


整備前.1

120610-hakuhou-01.jpg

整備前.2  かなり酷い状態でした。

120610-hakuhou-02.jpg

整備前.3  腐りかけの枕木が斜めになっているうえに湿っていてとても滑りやすい状態でした。

        (因みに俺はここで思いっきり滑って転びました)

120610-hakuhou-03.jpg

整備後.1

120610-hakuhou-04.jpg

整備後.2

120610-hakuhou-05.jpg

整備後.3

120610-hakuhou-06.jpg

整備風景.1  土留め用に杭を打ち込み、そこへ板を這わせて行きます。

整備風景.2

120610-hakuhou-08.jpg

整備風景.3

120610-hakuhou-09.jpg

おまけ.1  さわら池のレンゲツツジも身頃を向かえました。

120610-hakuhou-10.jpg

おまけ.2  クリンソウも綺麗に咲いていました。

120610-hakuhou-11.jpg




作業終了後は白鳳荘に戻り、またまた望月さんに豚汁と焼きそばをご馳走になりながら各自の

お弁当も

食べ、皆お腹一杯になりました。望月さん、ご馳走さまでした。

 

16時解散、皆さんご苦労様でした。

 

報告:坊主上野

白鳳荘とその周辺の近況報告1

2012年6月3日(日)  8時~12時 天候:曇りのち晴れ
参加者:
秋山会長、小野理事長、石井、望月、植松(父)、中川、清水(満)
清水(利)、保坂、宮川、稲木、上野
 
毎年恒例の第1回目の登山道整備を行いました。
 
今回は、白鳳荘の南側から甘利山に至る途中の登山道の途中にある沢
に橋を架ける工事を実施しました。
(普段は涸沢だが雨が降ると沢になる。台風などが来ると大水となる)


整備.1  まずは橋の材料の丸太の切り出し作業です。
120603-hakuhou-01.jpg整備.2  橋の長さに合わせて切断。
120603-hakuhou-02.jpg整備.3  丸太に渡す板の取り付け作業風景。
120603-hakuhou-03.jpg整備.4  理事長が板に木ねじをインパクトレンチで固定して行きます。
120603-hakuhou-04.jpg整備.5  無事完成しテープカットです。(因みに橋の名前は一応、白鳳大橋と命名しました)
120603-hakuhou-05.jpg作業終了後は白鳳荘に戻り、望月さんに豚汁と焼きそばをご馳走になりながら各自のお弁当も
食べ、皆お腹一杯になりました。望月さん、ご馳走さまでした。
 
13時解散、皆さんご苦労様でした。
 
報告:坊主上野

Continue reading

第一回高山植物学習会

2012.6.17(日)
講師:自然保護委員長 磯野
参加者:山梨大学、甲府昭和、、山猫、高根、長坂、鶴城、白鳳(小野、宮川、
稲木、みみっく)18名

レインジャーの現地学習会が開催されました。探索路での調査表の記入等具体的
に学習でき、今後の調査票の記入に役に立つことでしょう。



草原
120617-kakusyuu-01.jpgすずらん
120617-kakusyuu-02.jpgチゴユリ
120617-kakusyuu-03.jpgアマドコロ
120617-kakusyuu-04.jpg
みみっく

ロープワーク講習会

2012.6.10(日)小瀬クライミング場
講師:中澤弘雄・榑林秀倫・川村高敏・小野湯人
参加者:富士吉田警察署・白鳳会(宮川、みみっく)御坂山岳会、昭和山岳会・
メープルクラブ・南嶺会・海外登山隊・山梨大学・山梨学院大学・一般 総勢23

補助ロープを使い危険箇所の通過、カラビナを利用しての懸垂下降の方法、懸垂
下降等、盛りだくさんの内容で9:00~15:00まで学習しました。金具を無くし
た時にムンターヒッチでの懸垂下降が役立ちそうです。
講師の皆様、一日ありがとうございました。

みみっく


講習会
120610-kose-01.jpg懸垂下降
120610-kose-02.jpg閉会式
120610-kose-03.jpg

薬莱山(加美富士)・やくらい薬師の湯

2012年6月3日(日) 天候 曇り
植松単独(白鳳会)

 
土曜天候よく、アパートのすべての衣替えをした。
本日、日曜雨予報だが、晴れとはいかないが日差しあり、北に向かう、目指すはやくらいやま!
加美富士とは言った物で確かに大崎平野では独立峰なのだ。

 

薬莱山1
120623-yakurai-01.jpg

 

薬莱山2
120623-yakurai-02.jpg

 

大崎平野とタラの芽
120623-yakurai-03.jpg

 

この山もハイカー多く、また、ふもとはスキー場、ゴルフ場、温泉施設、超リゾート施設である。
しかし、登山者多い割には登山道わきは、タラの芽、こしあぶら、わらびがめちゃくちゃあって、あまり東北人は関心が無いのかな。
写真3番目、左下においしそうなタラの芽、わかるかなぁ。

 

コシアブラ
120623-yakurai-04.jpg

 

姥神
120623-yakurai-05.jpg

 

たいした稜線では無いのだけれど、奇怪な顔をした姥神像がある、魔除像らしいが、このはさみは何でしょうか。理髪店の神様か。
帰りは、やくらい温泉薬師の湯にお世話になりました¥500

 

やくらい・薬師の湯
120623-yakurai-06.jpg


 
東北えみし、さいこー!
 

植松一好

Index of all entries

Home> Archives > 2012年6月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top