Home> Archives > 2012年7月アーカイブ

2012年7月アーカイブ

白鳳荘だより 2012年7月(2号)

2012年7月12日~7月25日
作業者:石井委員長、望月委員、上野委員長代理


白鳳荘の改装その後を報告いたします。


外部の南側に水道工事を施し蛇口2個とシンクを設置しました。
カウンター内部にも水道工事を施し蛇口とシンクを設置しました。

1207-02-hakuhousou-news-01.JPG
外部のトイレもキャンプ場利用者や夜間のために改装しました。
外部の西側にも水道工事を施し蛇口とシンクを設置しました。

1207-02-hakuhousou-news-02.JPG
キッチンに換気扇を設置しました。また、キッチンにて給湯器コントローラーで
温度管理が可能となりました。
外部の北側にガス工事を施し給湯器を設置しました。
これによりキッチンの温水と風呂場の温水を供給出来る様になりました。

1207-02-hakuhousou-news-03.JPG
お風呂も完成しシャワーの使用とお湯張りが可能となりました。
脱衣所も完成しました。

1207-02-hakuhousou-news-04.JPG
消火器を1階と2階に設置しました。

1207-02-hakuhousou-news-05.JPG
おまけ.その1
さわら池畔の南側の遊歩道にある栗の大樹(推定樹齢250年)を
【栗大王】と名付けて祠と韮崎市のマスコットの【ニーラ】とさわら池
の親分蛙の化身として石造の蛙を奉納しました。
手を合わせ念じれば、あなたに幸運が訪れるかも...

1207-02-hakuhousou-news-06.JPG
おまけ.その2
2012年11月3日(土)・11月4日(日)に甘利山公園線の林道にて
ヒルクライムレース【第1回 韮崎 甘利山大会】が実施されます。
興味のある方は是非、挑戦してください。

1207-02-hakuhousou-news-07.JPG
完成は7月中を目標として日々頑張っています。今週中には改修工事は
殆ど完了しそうな段階まで、やっとたどり着きました。


報告:坊主上野

虎毛山・秋の宮温泉

またまたみちのく案内人柳谷君からお誘いありました。
週末の仙台は雨模様、秋田まで行けば晴れそう。
つー事で、東北百名山である虎毛山に行って来ました。


7月21日(土) 天候 曇り後晴れ
メンバー;石田さん・柳谷・植松(白鳳会)

 
6時過ぎ、迎えに来る。東北道を北へ。
古川ICで降り、鳴子温泉・鬼首温泉を通って国道より赤倉沢に降りる。
すれ違いが出来ない様な沢沿いの林道を行く。適当な広場で駐車。
 
沢沿いに林道廃道を歩いて赤倉沢渡渉点、水はここで取れる。

 

赤倉沢渡渉点
120721-tiger-01.JPG 

ここから600mの急坂となる。
原生の太い桧林で雰囲気は暗い。
半分も登れば、今度は原生の太いブナ林で明るくなる。
1,200m稜線着。汗だくである。風が心地よい。

 

虎毛山稜線
120721-tiger-02.JPG 

やがて足元は木道となり、木々も潅木帯となり山頂着。標高1,433m
その先は虎毛山の有名な池塘帯でガスがかかっていて幻想的な世界である。
池塘のまわりはモウセンゴケ・ワタスゲ・残念な事にチングルマは終わっていた。

 

虎毛山頂と非難小屋
120721-tiger-03.JPG 

虎毛山池塘帯
120721-tiger-04.JPG 
山頂のテーブルで昼食とする。とガスが飛んで行き、目の前に雲海上、栗駒山が見えた。
大感動である。となると、鳥海も見えるのでは、東北第2位鳥海山、まだ雪がたっぷりである。

 

栗駒山
120721-tiger-05.JPG 

鳥海山
120721-tiger-06.JPG 

最高なランチテーブル
120721-tiger-07.JPG 

12時半下山する。

 

虎毛山を振返る
120721-tiger-08.JPG 

注)山頂の非難小屋は2010年11月の爆弾低気圧により壊滅的です。
  現在は使用できません。
 
下山後の温泉は秋の宮温泉、秋の宮山荘600円立寄り、仙台には夕方6時過ぎに戻りました。
東北最高!みちのく最高!

 

植松一好

早池峰山&東和温泉(花巻)

みちのく案内人柳谷君から早池峰に誘われた。
早くも早池峰に行けるとは。

7月14日(土) 天候 雨後曇り
メンバー;高根さん・石田さん・柳谷・植松(白鳳会)

6時10分アパートに迎えにきた。
東北道を北へ。するとぽつりぽつりと雨、聞いてないよー
やがて、ワイパーが高速可・・・本日は温泉か。
しかし花巻に着くころから雨はやみ空が明るくなってきた。
登山口では駐車場のアスファルトが乾いていた。
ここからシャトルバスに乗り込む1,400円(往復)
小田越(峠)手前で降り登山。かなりの人。また携帯トイレの販売と説明行なっていた。
沢沿いに行き、尾根に取り付いて進む。花が沢山出てきた。
標高1,400mで森林限界1,500mまで来ると這い松が現れ、アルプス並みの景観ととなる。


ハクサンチドリ


オダマキ&ハヤチネウスユキソウ


早池峰山頂


12時山頂着。生憎の天気だが降られるよりはましか。
非難小屋で飯にする。小屋前にトイレがある。携帯トイレにして物は持ち帰り登山口の回収箱で捨てる。
オーバーユースでの対応だそうで。


山頂非難小屋&携帯トイレ


下山は小田越えへ。しばらくは這い松の日本庭園を歩く。
早池峰は花で有名で固有種も沢山あるのだ。


長い梯子


本日遊んでくれた面々


標高は低いが3千m級のロケーション


14時40分のバスに乗った。
温泉は花巻の東和温泉500円に寄って18時半にはアパートに着いた。
早池峰にはコースを変え何度来てもいいかもね。
 
お疲れ様でしたー
また行きましょう。。。

 
植松一好

第二回高山植物学習会

2012.7.8(日)曇り
講師:遠山若枝氏
副講師:磯野澄也氏
参加者:甲府昭和、山猫、高根、白鳳(宮川、みみっく)、12名


先月に引き続き、レインジャー現地学習会が開催されました。貴重な花を発見す
ることが出来ました。


ドウダン
120708-gakusyuu-01.jpgハナチダケサシ
120708-gakusyuu-02.jpgノバラ
120708-gakusyuu-03.jpg 

みみっく

白鳳荘だより 2012年7月(1号)

今、白鳳荘は一昨年からの改装により日々変貌しています。
その状況を今後、報告していく事にしました。

また会員の皆様は是非、有効活用してください。
白鳳荘は規程にも載っています様に会員と家族などの
福利厚生施設です。また上記の人は素泊まりや休憩
などの使用は勿論無料です。

7月7日にはミミックのグループ4人が宿泊しました。


2012年6月~7月11日現在  作業者:望月、上野
 

 

これが一昨年の白鳳荘の様子です。1階&2階
1207-hakuhousou-news-01.JPGこれが現在です。1階&2階
1207-hakuhousou-news-02.JPG二階の個室の様子です。
1207-hakuhousou-news-03.JPGトイレに洗面台を設置しました。
1207-hakuhousou-news-04.JPG倉庫になっていた浴室を復活させました。
1207-hakuhousou-news-05.JPG玄関の階段を改装しました。
1207-hakuhousou-news-06.JPGタープを設置して新たな階段を作りました。
1207-hakuhousou-news-07.JPG駐車場に白線を引きました、9台入ります。
1207-hakuhousou-news-08.JPG側溝に落ちる車が多かったのでコーンと蓋を設置しました。
1207-hakuhousou-news-09.JPGキャンプ場につづく階段にソーラー式照明を設置しました。
1207-hakuhousou-news-10.JPGキャンプ場の洗い場にも照明を設置しました。
時代劇のドラマ撮影も2回来ました。(撮影風景)
1207-hakuhousou-news-12.JPG 

 

まだ沢山あるのですが【白鳳荘だより 2】から順次
掲載して行きますのでお楽しみに!
 


報告:坊主上野

北岳レインジャー(探索路)

2012.6.30~7.1 北岳レインジャー(探索路)
メンバー:湯人、田中、みみっく

この時期の北岳レインジャーは毎年の事ながら、残雪多く花はまだ。って言う状
況です。今年は肩の小屋トイレ建て直しの測量ボッカを兼ねて自然保護委員、山
猫の皆さんと合同レインジャーとなり、行ってきました。
肩の小屋にお世話になりありがとうございました。
土曜日は晴天でしたが、日曜日は雨。それでもキタダケソウは健気に満開でした。
早く梅雨明けするといいですね。


キタダケ


残雪の御池


穴掘り


キタダケソウ1


チョウノスケソウとオヤマノエンドウ


みみっく

七つの森・第2弾

4月に七つの森の最高峰、笹倉山(大森)登山の報告はした。
身近な山で、早めに全山制覇、常に登りたいと思っていた。
6月30日、午後に仙台市内に所用あり、午前中で登れる範囲で出かけた。
 

2012年6月30日(土) 天候晴れ 単独

洗濯して出かける。やっと、七つの森に入れると思うと楽しみである。
この山、神様がもっこを担いで、休憩の度にもっこから土がこぼれ七つの森ができあがったそうだ。
本当に!ほんとーに!ユニークな山塊である。4月の笹倉山報告参照。


七つの森登山口から松倉山
120630-7forest-01.JPG


撫倉山・後ろは大崎平野


撫倉山頂より仙台市街


やり残した七つの森方面


七つの森最高峰笹倉山(大森)



この七つの森の北側の山奥にすばらいい温泉を発見しました。本日2回目、行ってきました。
凄いですよ、軽く入って出ると体内の毛穴から円く汗が噴き出ます。これは初体験!
で源泉はタマゴ臭いですが、飲むと非常にしょっぱいです。
湯船はおとな3人しか入れません。静かな知る人知る温泉のようです。
アパートから30分、しばらくは癖になりそうです。


台ヶ森温泉1


台ヶ森温泉2


 
植松一好

Index of all entries

Home> Archives > 2012年7月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top